サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. お産でいちばん大切なこととは何か プラスチック時代の出産と愛情ホルモンの未来

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

お産でいちばん大切なこととは何か プラスチック時代の出産と愛情ホルモンの未来
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/09
  • 出版社: メディカ出版
  • サイズ:19cm/167p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8404-4964-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

お産でいちばん大切なこととは何か プラスチック時代の出産と愛情ホルモンの未来

著者 ミシェル・オダン (著),大田 康江 (訳),井上 裕美 (監訳)

帝王切開のメリットとデメリットとは? いまの自然出産は本当に自然か? 医学、生理学、行動学、微生物学などの諸科学の見地から論証を挙げ、人類のお産の将来について、さまざまな...

もっと見る

お産でいちばん大切なこととは何か プラスチック時代の出産と愛情ホルモンの未来

2,160(税込)

ポイント :20pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

帝王切開のメリットとデメリットとは? いまの自然出産は本当に自然か? 医学、生理学、行動学、微生物学などの諸科学の見地から論証を挙げ、人類のお産の将来について、さまざまな問題を提起する。【「TRC MARC」の商品解説】

陣痛中の産婦の基本的ニーズをこのまま無視し続けていれば、人類の存続は限りなく確実に難しくなっていく。『プライマル・ヘルス』のオダン博士(産科医)が鳴らす人類の未来への警鐘。鍵を握るのは「恥ずかしがりやのホルモン」オキシトシン――。【商品解説】

著者紹介

ミシェル・オダン

略歴
〈ミシェル・オダン〉1930年生まれ。外科医。ピティビエ総合病院(フランス)で外科および産科の責任者を務めた。プライマル・ヘルス・リサーチ・センター(ロンドン)開設者。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

妊娠・出産 ランキング

妊娠・出産のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む