サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

超超ファミコン
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/09/20
  • 出版社: 太田出版
  • サイズ:19cm/279p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7783-1414-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

超超ファミコン

著者 箭本 進一 (著),阿部 広樹 (著),多根 清史 (著)

ドンキーコング3、タッグチームプロレスリング、ガーディック外伝、ハローキティワールド…。誕生から31年、やればやるほど奥行きと広がりを増すファミコンの魅力を紹介する。堀井...

もっと見る

超超ファミコン

1,296(税込)

超超ファミコン

1,037 (税込)

超超ファミコン

ポイント :9pt / 紙の本より259おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ドンキーコング3、タッグチームプロレスリング、ガーディック外伝、ハローキティワールド…。誕生から31年、やればやるほど奥行きと広がりを増すファミコンの魅力を紹介する。堀井雄二のインタビューも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

箭本 進一

略歴
〈箭本進一〉1970年仙台生まれ。フリーライター。著書に「放課後、ゲームセンターで」など。
〈阿部広樹〉1970年大阪生まれ。ライター。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/18 14:23

投稿元:ブクログ

ファミコン生誕30周年のアニバーサリーイヤーを飾った名著『超ファミコン』を超えるシリーズ第二弾!! タイトルは『超超ファミコン』(元ネタは『烈車戦隊トッキュウジャー』の「超超トッキュウダイオー」)ですよ、お客さん!!

というわけで、今回も懐かしの名作、怪作、ぶっちゃけてクソゲーをドドーンとまとめてレビューしてるわけなんですけど、ご注目いただきたいのは巻頭企画!! な、なんと『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親、あの堀井雄二さんが大登場!! 思えば『超クソゲー』シリーズは、そのタイトルインパクトで某「we are NO.1」な雑誌から広告出稿すらも拒否されたことがあるわけですが、そんな業界の鬼っ子シリーズ最新刊に堀井さんが登場、伝説の袋とじゲーム企画「ファミコン神拳」を語りまくっている事実に、もう胸アツです!!

黄金期のナムコに在籍、ファミコン版『ギャラガ』をはじめとする数々の名作に携わったクリエイター大森田不可止さん、さらには大人気ゲームコミック『ピコピコ少年』『ハイスコアガール』の押切蓮介さんも登場する超超豪華版でお届けする『超超ファミコン』!! これが売れたら『超超超ファミコン』や『超スーパーファミコン』とかも作るので、みなさま、よろしくお願いします!!

ゲーム一般 ランキング

ゲーム一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む