サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

おにぎりやタコジロー
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 取扱開始日:2014/08/19
  • 出版社: 佼成出版社
  • サイズ:25cm/31p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-333-02665-4
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

おにぎりやタコジロー

著者 山崎 克己 (作)

おにぎりやタコジローのおにぎりはしおかげんがちょうどいいとだいひょうばん。でも、じつは、タコジローはビューッとすみをはくと、だれよりもじょうずにひをけすことができるのです...

もっと見る

おにぎりやタコジロー

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

おにぎりやタコジローのおにぎりはしおかげんがちょうどいいとだいひょうばん。でも、じつは、タコジローはビューッとすみをはくと、だれよりもじょうずにひをけすことができるのです。“しょうぼうし”として、だいかつやくのタコジロー、おみせはだいじょうぶ!?【「BOOK」データベースの商品解説】

おにぎりやタコジローは、評判のおにぎりやさん。でも、実は、タコジローは誰よりも上手に火を消すことができるのです。“消防士”として大活躍のタコジロー、おみせは大丈夫!? 見返しにイラストあり。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

山崎 克己

略歴
〈山崎克己〉1954年東京都生まれ。彫刻刀で紙を彫る紙刻繪で作品を発表している。漫画集「餃子読本」で第15回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。絵本に「エイサー!ハーリー」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

かっこいい。

2016/10/16 09:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵の第一印象は良くなかったが、とにかく、カッコ良くて温かい心の持ち主であるタコジローがすばらしい。恩返しの心も学べる。何よりも、おにぎりの形が好きだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

愉快なお話です

2016/12/09 13:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

大評判のおにぎり屋さんを営むタコ、タコジロー。
なぜ大評判なのかというと「塩加減が丁度いい」から。
それで大評判になる?とか考えちゃいますが、
おにぎりのバリエーションの多さもきっと一役買っているのでしょう。
そのおにぎり屋が急に消防署のお手伝いをすることに。
ライバルのイカシローまで現れてどうなるのでしょう?
特にメッセージー性とかはないですが、純粋に愉快で楽しいお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

子どもの描くような絵が却ってタコやイカを勢いよく見せている。

2016/02/03 18:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

タコがなぜかおにぎりやをやっているというユニーク設定。そのタコが、ひょんなことから消防活動を手伝うことになって…という、奇想天外ストーリー。
絵は上手とはとてもいえないタッチなのだけれど、その分愛嬌がある。タコとイカがすみをピューッと吹きかけて火を消すところがおもしろい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む