サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. エンデュアランス 史上最強のリーダーシャクルトンとその仲間はいかにして生還したか

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

エンデュアランス 史上最強のリーダーシャクルトンとその仲間はいかにして生還したか
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/08/12
  • 出版社: パンローリング
  • サイズ:19cm/407p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7759-4126-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

エンデュアランス 史上最強のリーダーシャクルトンとその仲間はいかにして生還したか (フェニックスシリーズ)

著者 アルフレッド・ランシング (著),山本 光伸 (訳)

アイルランド生まれの探検家サー・アーネスト・ヘンリー・シャクルトンは、1914年、南極大陸横断を目指し、27人のメンバーと「エンデュアランス号」で旅立った。だが南極へ向か...

もっと見る

エンデュアランス 史上最強のリーダーシャクルトンとその仲間はいかにして生還したか (フェニックスシリーズ)

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

エンデュアランス ──史上最強のリーダー シャクルトンとその仲間はいかにして生還したか

810(税込)

エンデュアランス ──史上最強のリーダー シャクルトンとその仲間はいかにして生還したか

ポイント :7pt / 紙の本より270おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アイルランド生まれの探検家サー・アーネスト・ヘンリー・シャクルトンは、1914年、南極大陸横断を目指し、27人のメンバーと「エンデュアランス号」で旅立った。だが南極へ向かう航海の途上で氷塊に阻まれ座礁、氷の圧迫で崩壊し始めた船を棄てる。およそ17カ月にもおよぶ漂流生活の幕開けだった。寒さ、食料不足、疲労、病気―。およそ生還は不可能という極限の状況下、たぐいまれなリーダーシップのもと、28人の男たちはいかにして全員生き延びたのか。奇跡のノンフィクション。【「BOOK」データベースの商品解説】

【日本冒険小説協会大賞(第17回)】イギリス人探検家シャクルトンと28人の隊員たちは、南極大陸横断の途中で遭難。氷につぶされた船での絶望的な漂流−しかし、前向きな彼らは、17ケ月の極限の旅を経てついに奇跡的に生還する。迫真のノンフィクション。〔「エンデュアランス号漂流」(新潮社 1998年刊)の改題新装改訂版〕【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

アルフレッド・ランシング

略歴
〈アルフレッド・ランシング〉シカゴ生まれ。海軍を経て、ノースウェスタン大学でジャーナリズムを専攻。週刊誌の編集などに携わったのち、冒険小説を手がける。1975年没。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/10/14 09:33

投稿元:ブクログ

新潮文庫で2001年に発売されている「エンデュランス号漂流」の新しいヴァージョン。
遭難モノは生存者何名とかに話がいきがちなので読むのがツラくなったりするが、こちらは全員生きて帰還しているので安心して読める。

以下Wikiより

摂氏マイナス37度の寒さと乏しい食料の中、南極圏で28人が実に22ヶ月もの間を耐え忍んだ。最終的に、シャクルトン以下6名の乗組員が僅か7メートルの救命艇に乗って、南極海を1,500キロメートル航海した。その数ヶ月後、シャクルトンは残された全ての乗組員を救出しに戻り、一人の命も落とすこと無く全員が生還した。

リーダシップ、苦境にあった時のスタンス、在り様について知りたく手に取る。
「とりぱん」の作者もさりげなく作中にこの本を登場させてます。
「紙葉の家」も出ていたので図書館で借りてみたが、かなりアバンギャルド。
色んな本を読むんですな。

ノンフィクション・ルポルタージュ ランキング

ノンフィクション・ルポルタージュのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む