サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. いじめられるということ いじめと僕とたのしい授業

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

いじめられるということ いじめと僕とたのしい授業
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/25
  • 出版社: 仮説社
  • サイズ:21cm/75p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7735-0254-1
  • 国内送料無料

紙の本

いじめられるということ いじめと僕とたのしい授業 (やまねこブックレット教育)

著者 小原 茂巳 (著)

「いじめられるということ」「いじめるということ」「僕のいじめ対策」「アメを食べたヨーコの指導」など、著者が教師1年目に書いたものから、その30年後に書いたものまで、「いじ...

もっと見る

いじめられるということ いじめと僕とたのしい授業 (やまねこブックレット教育)

864(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「いじめられるということ」「いじめるということ」「僕のいじめ対策」「アメを食べたヨーコの指導」など、著者が教師1年目に書いたものから、その30年後に書いたものまで、「いじめ」を柱にまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/20 06:27

投稿元:ブクログ

 副題に「いじめと僕とたのしい授業」とあるように,中学校の現場で,子どもたちとたのしい授業を媒体として付き合ってきた僕(小原茂巳さん)が,いじめ問題をどう解決してきたのかが書かれています。

〈いじめ〉は人間関係とつながっているんだから,人間関係がよくなるような授業〈たのしい授業〉をぬきにしていじめ問題を考えるのは,少なくとも教師としては,むなしいことだと思うんです。

と小原さん。いじめ問題は「〈たのしい授業〉をしていれば〈いじめ〉は起きない」などというような生やさしいものではないかも知れないけれども,起きた〈いじめ〉を解決するためには,子どもと教師とのいい関係がないとできません。お説教や強制で,子どもたちの本音が動くとは思えないからです。

 本書を貫いているシナリオが「土橋君(土橋さん)」を巡る話題です。中学生だった土橋君のこと(1981年5月に書いた文章)からはじまり,30年後に大人になった土橋さんから手紙をもらうまでのこと(2006年2月の文章)が,まるでドラマのようにつながっていきます。その時々のことを授業記録やレポートなどでまとめてきていたからこそできた小さなブックレット本となっています。

 昨今の,学力論議に「教育って,こんなんだったっけ?」と違和感を感じながら学校に通っている教師や学校を見つめている大人達に,是非,手にとって読んでもらいたいです。

2016/02/27 08:17

投稿元:ブクログ

仮説実験授業の小原先生によるブックレット。
タイトルであるいじめについて直接的に扱っているのは前半のみ。後半は子供との関係において、あいだに楽しい授業をおくということが、著者によって一貫してなされてきたことが語られている。
非常に読みやすく楽しくなる文体。
子供との関係性を楽しい授業を中心として何とかしたいと思っている教師にオススメ。