サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ビールの歴史
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/28
  • 出版社: 原書房
  • サイズ:20cm/187p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-562-05090-1
  • 国内送料無料

紙の本

ビールの歴史 (「食」の図書館)

著者 ギャビン・D.スミス (著),大間知 知子 (訳)

【アンドレ・シモン賞特別賞(2010年)】ビール造りは「女の仕事」だった古代・中世の時代から、近代的なラガー・ビール誕生の時代、現代の隆盛まで、ビールの歩みを豊富な写真と...

もっと見る

ビールの歴史 (「食」の図書館)

2,160(税込)

ポイント :20pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【アンドレ・シモン賞特別賞(2010年)】ビール造りは「女の仕事」だった古代・中世の時代から、近代的なラガー・ビール誕生の時代、現代の隆盛まで、ビールの歩みを豊富な写真と共に楽しく描く。地ビール、各国ビール事情にもふれた、ビールの文化史。レシピ付き。【「TRC MARC」の商品解説】

ビール造りは「女の仕事」だった古代/中世の時代から、近代的なラガー・ビール誕生の時代、
現代の隆盛まで、ビールの歩みを豊富な写真と共に楽しく描く。
地ビール、各国ビール事情にもふれた、ビールの文化史!
レシピ付。【商品解説】

著者紹介

ギャビン・D.スミス

略歴
〈ギャビン・D.スミス〉スコットランド在住のフリージャーナリスト、作家。ビールやウイスキーに関する著作の第一人者。著書に「ウイスキーの歴史」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/29 19:06

投稿元:ブクログ

読書録「ビールの歴史」4

著者 ギャビン・D・スミス
訳 大間知知子
出版 原書房

p11より引用
“彼らは紀元前1万年前頃にはすでに耕作を
始め、大麦が麦芽になる校庭を偶然発見し、
ビールを造る技術を発達させたと考えられて
いる。”

目次から抜粋引用
“ビールの起源
 ビール産業の誕生
 醸造技術
 世界のビール大国
 ビールと文化”

 フリージャーナリストである著者のよる、
ビールの歴史を綴った一冊。
 その起源からビールを使った料理のレシピ
まで、歴史を感じさせる写真や絵画と共に記
されています。

 上記の引用は、ビールの起源について書か
れた章での一文。
この年代は新石器時代とのこと、人が人であ
るようになったのは、アルコールを飲みたい
からだったのかもしれませんね。
 こうして読んでみると、ビールというのは
穀物が採れるところなら何処ででも作れるよ
うです。自分の家でビールを作っていいです
よ、ということになったら、農業に携わる人
はきっと増えるように思います。
税収の点で実現することは無いとは思います
が。

ーーーーー

2015/07/11 20:59

投稿元:ブクログ

「ビール博物館」をそのまま本にしたような感じ。情報量とか密度とか網羅性とか。脱線とかドラマとか無し。純粋に教科書として楽しめる。著者はイギリス人で日本のビールに関する記述はわずか。

食品・食文化・食エッセイ ランキング

食品・食文化・食エッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む