サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. 節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/09/18
  • 出版社: 阪急コミュニケーションズ
  • サイズ:19cm/205p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-484-14228-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す

著者 石徹白 未亜 (著)

時間も、お金も、余裕もない! その元凶はネットかもしれません。ネット中毒者だった著者が、「節ネット」に挑んだ体験とともに、効率的かつ効果的にネット利用を減らすための方法を...

もっと見る

節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す

1,512(税込)

節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す

1,210 (税込)

節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す

ポイント :11pt / 紙の本より302おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

時間も、お金も、余裕もない! その元凶はネットかもしれません。ネット中毒者だった著者が、「節ネット」に挑んだ体験とともに、効率的かつ効果的にネット利用を減らすための方法を紹介します。楽になるためのドリルも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

石徹白 未亜

略歴
〈石徹白未亜〉1980年宮城県生まれ。埼玉大学教養学部卒業。ライター。個人に向けたスタイリストとしても活動。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

時間を無駄にしないために

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さん

接続料金が定額のインターネットやスマホを使っていたり、Wi-Fiを利用している場合、どうしても、ネットを見てしまう時間が増えてしまいます。SNSやブログをやっている人ならなおさらです。
ですが、あまり度が過ぎるとネット依存症になり、本来すべきことができなかったり、人間関係が保てなかったりと、生活に害を及ぼすことが多々あります。

 本書は、作者自らの経験から、見て後悔するもの(黒ネット)、面白くて見ても後悔はないもの(白ネット)、必要なもの(対象外)と、今までのネット閲覧履歴を整理して、見なくていいものは見ないようにする、というものです。時間の節約だけでなく、最近はスマホ料金はデータ定額が主流ですので、見ないものを増やせば、それだけ通信量も減るので、データ量が少ないプランに変更でき、お金も節約できます。

 私も、寝る時間を削ってブログの更新をしているので、ネット依存気味なことを反省し、節ネットしてみようかと考えさせられました。

札幌店 PC担当 佐々木

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

節ネット、はじめます

2016/02/26 11:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しらふ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネットあるあるネタで声に出して笑ってしまうほど。ダイエットと同じでネットの見直しにも明確な現状把握が必要というところから納得しました。
楽に始められそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/09/19 17:08

投稿元:ブクログ

ネット依存症の書籍は何点かあるけれど、成人を対象にしたものは珍しい。

私はネットサーフィンとSNSを見ていることが多い。他の人の近況や人間関係の強さや深さを見て、自分と比べて落ち込んでしまう。。

手先が不器用で運動も苦手、コミュニケーションも得意な方ではない。そんな私にとって、知識や情報があるというのは数少ない長所。「黒ネット」にどんどんはまってしまった。

ネットに限らず、雑誌や本、TVなど情報との付き合い方を見つめ直す。
知ることに満足するのではなく、手や身体を動かして、自分のしたことを形に残すことが大切。

2016/09/21 17:35

投稿元:ブクログ

ネット中毒にかかった著者がいかにして足が洗えたかを具体例を交えて説明している。SNSに時間を取られていると感じている人はこの本を読んでネットから逃れよう。

2015/05/23 21:06

投稿元:ブクログ

ついついスマホをやり過ぎて目が痛くなるので読んでみた。自分は仕事でYouTubeも頻繁につかうし、スマホゲームも仕事でやらなきゃいけないので、ネット回線を低速のものに変更すると言うのは無理だなぁ〜

でも節ネットできたら手帳に日記をつけるとか、良さそうだなと思った。

2014/11/25 23:49

投稿元:ブクログ

自分がどんなWebページを見て時間を使ってしまっているのか、また、どのくらいお金を使っちゃっているのか、といったところを振り返って、時間とお金を有意義に使いましょうという本。

お金は分量としては、後ろの方に少しですが、時間と合わせて節約できないか確認するのはいいことだと思いました。

ブログはこちら。
http://blog.livedoor.jp/oda1979/archives/4782164.html

2015/04/03 10:22

投稿元:ブクログ

ネットを利用した後に後悔したことのある人、つい見てしまって不快な気持ちになったことがある人、自分のネット利用状況について一度考えたい人におすすめしたい本である。
自分自身もネットの利用時間が多いのではないかと思い、今後のために読んでみた。著者は目的や結果に応じてネット利用を3つに分類している。

「黒ネット:見たことに対する後悔が大きいもの
白ネット:ためになったり面白かったりで後悔はないもの
無害:仕事や生活で必要なもの」

この分類はネット利用に関して大いに参考になるし、時間をムダにしない手助けになると思う。そして対処法にもきちんと触れている。
そしてこの本を読み気づいたことは、自ら"不快"だったり"後悔"したりする使い方をしているのだということ。ネガティブな内容だとタイトルでわかるものを見て嫌な気持ちになる必要など本当はないはずなのに。
心身のため、時間を有効に使うためにも、少しずつ節ネットを始めていく予定である。
通信料について触れているページもあるので、お金の面でも参考になる。自分の利用状況によっては通信費を抑えることも可能そうであった。

2015/04/18 15:55

投稿元:ブクログ

ついダラダラとネットを見てしまう人の心理が、よーく分析されている。自分にも思い当たる節がいくつか…。自分は「白ネット」にハマりすぎてるんだな〜とわかった。だからあまり罪悪感も無かった。

2014/11/09 14:21

投稿元:ブクログ

黒ネット、まとめサイト、知恵袋、フェイスブック、
白ネット、ウィキペディア、不動産サイトなど、

黒は生活を不安定にするのでみない、タブは閉じる、履歴から時間のムダを図る

インターネット ランキング

インターネットのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む