サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夢の燈影
夢の燈影 夢の燈影
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/17
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:20cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-219091-6
  • 国内送料無料

紙の本

夢の燈影

著者 小松 エメル (著)

日本の夜明け前―幕末維新を駆け抜け、散っていった「新選組」。その人斬りに、志はあったのか。有名幹部の華々しい活躍の陰で、語られることのなかった無名隊士の人生もまた、あった...

もっと見る

夢の燈影

1,728(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本の夜明け前―幕末維新を駆け抜け、散っていった「新選組」。その人斬りに、志はあったのか。有名幹部の華々しい活躍の陰で、語られることのなかった無名隊士の人生もまた、あった。新しい世代の書き手による、近藤でも土方でも沖田でもない、新選組の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

日本の夜明け前、幕末維新を駆け抜け、散っていった「新選組」。有名幹部の華々しい活躍の陰で、語られることのなかった無名隊士の人生を描いた、新しい新選組の物語。『小説現代』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

新選組――その人斬りに、志はあったのか。
男たちに残された最後の夢は、この女性作家に描かれるのを待っていたのかもしれない。

井上源三郎……「おれはここにいていいのか」と自問する齢の離れた幹部。
蟻通勘吾……入隊を勧めた従兄は失踪し、「死番」が続く日々。
近藤周平……美しい顔をもつ局長の養子。
酒井兵庫……粛正された隊士の死を見守る寄越人。
山崎丞……敵も味方も監視し続ける監察方。
中島登……明治になっても、獄で隊士の絵を描き続ける男。

日本の夜明け前――幕末維新を駆け抜け、散っていった「新選組」。幹部たちの華々しい活躍の陰で、語られることのなかった無名隊士たちの人生もまた、あった。夢、希望、そして、家族と生活。新しい世代の書き手による、新しい新選組の物語がここに始まる。【商品解説】

目次

  • 信心
  • 夢告げ
  • 流れ木
  • 寄越人
  • 家路
  • 姿絵

収録作品一覧

信心 5−47
夢告げ 49−83
流れ木 85−125

著者紹介

小松 エメル

略歴
〈小松エメル〉1984年東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒業。2008年ジャイブ小説大賞で大賞を受賞しデビュー。著書に「一鬼夜行」シリーズなど。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.0

評価内訳

2015/11/19 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/21 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/03 21:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/01 13:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/17 23:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/26 08:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/16 17:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/16 14:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/06 10:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/17 08:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/22 03:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/18 14:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/10 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/30 21:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/25 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

歴史・時代小説 ランキング

歴史・時代小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む