サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 子どもの人生を一生幸せにする愛の言葉がけ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

子どもの人生を一生幸せにする愛の言葉がけ
子どもの人生を一生幸せにする愛の言葉がけ 子どもの人生を一生幸せにする愛の言葉がけ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/26
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/175p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-219109-8
  • 国内送料無料

紙の本

子どもの人生を一生幸せにする愛の言葉がけ

著者 矢野 惣一 (著)

「いまどんな気持ち?」と子どもに聞くだけで、ママのイライラがすっと消える−。心理療法のテクニックを応用した「言葉がけ」の方法を紹介。親が子どもに愛を与えられるようになると...

もっと見る

子どもの人生を一生幸せにする愛の言葉がけ

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「いまどんな気持ち?」と子どもに聞くだけで、ママのイライラがすっと消える−。心理療法のテクニックを応用した「言葉がけ」の方法を紹介。親が子どもに愛を与えられるようになるとともに、子から愛を受け取る方法も伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

心の苦しみを生みだすたったひとつのこと
どのようにして子どもに感情を教えるか
幸せを創る5つの言葉
愛の表現方法・愛が伝わる叱り方
分かち合いを教える
偉人たちの共通点
甘えと過保護の違い
親の言葉でスランプ脱出 9-2_悔しがる子は上達する
子どもだって謝ってほしい
何回言えばわかるの
兄弟げんかの対処法

子どもが一番恐れていること・人が怒りを抑え込んでしまう理由・本当は悲しいのに怒っちゃう

無条件の愛の与え方
お手伝いは命令ではなくお願い
子どものしたことで頭を下げるのも大切な子育て
怒りんぼう鬼
上手くいった原因を考えさせる
問題行動を見ずに子どもを観る
飴とムチ
優しい子に育てるには
「できない」のか「やりたくない」のか
幼児には「ダメなものはダメ」とキッパリ言いましょう
引き継がれ循環する愛
親に信じてもらえるということ
幸せの世代間連鎖・子どもは親の言うとおりではなく親のようになる
親はなぜ子どもが泣くのを嫌がるのか
添い寝のすすめ
子どもから愛を受け取る
子どもの嘘をあばいてはいけない
怒るのはOK
子どもが幼稚園に行きたがらない
子どもの善意と好奇心を伸ばす
親の機能
両親で責めない
勝ち負けを教える
オモチャの奪い合い
たまにはパパを子育ての主役にしてあげましょう
世界一より価値のあるもの
まわりの子と比べてしまいます
子どもからクソババと言われてショックです
屁理屈、言い訳、隠し事に困っています【商品解説】

著者紹介

矢野 惣一

略歴
〈矢野惣一〉1963年生まれ。早稲田大学教育学部卒。心理療法家。東京や大阪で心理学講座を開講。著書に「幸せの流れにのる方法」「問題解決セラピー」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/09 22:38

投稿元:ブクログ

子供への言葉がけが、如何に子供への心理影響が大きいかが理解できる。自立した子供に育てるために、理解しておく心理構造がわかった気がした。

2014/10/11 21:06

投稿元:ブクログ

カウンセリングの視点を取り入れた子育て本。
子どもが悪いことをしたときに、気持ちを聞いてあげること、気持ちを表す言葉を教えること(悔しかったんだね、など)が大切だという考え方はカウンセリングの傾聴と重なる。
意外に重要なのは、著者がマイホームパパであり、子どもの話をじっくり聞ける環境が整っているということだと思う。
やはり子どもには、自分のためだけに寄り添い続けてくれる誰かの存在が必要だと感じた。

2015/12/12 09:30

投稿元:ブクログ

あたたかい言葉とかわいらしいイラストに彩られた、とてもやさしい育児の本です。

育児の本というと、お子さんがいる方、お子さんと接する方向けに感じてしまいがちです。

しかし、この本は「お子さんのおられない方は、自分の幼い頃を思い出して、気持ちを癒してください」とあり、実際に過去の思い出を振り返って幸せな気分になれます。
両親とのよい思い出はそのまま、あまりよくない思い出も「自分はこうしてほしかったんだ」と自覚することでとても気持ちが癒えるのを実感できます。

本文も「こうするとよい」「うまくいかなくても大丈夫」と終始ポジティヴに、読み手の気持ちに寄り添ってくれていて、心から安心して読むことができます。
お子さんと関わる立場の方にも、そうでない方にもお勧めの一冊です。

しつけ・家庭教育 ランキング

しつけ・家庭教育のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む