サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

レミングスの夏
レミングスの夏 レミングスの夏
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/03
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/316p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-219134-0
  • 国内送料無料

紙の本

レミングスの夏

著者 竹吉 優輔 (著)

辿り着く。必ず。全員で―。人生を賭けた少年たちの計画が、変わりゆく街と許されざる罪に鉄槌を下す。【「BOOK」データベースの商品解説】中学2年、飛ばし携帯、神社の菩提樹、...

もっと見る

レミングスの夏

1,728(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

辿り着く。必ず。全員で―。人生を賭けた少年たちの計画が、変わりゆく街と許されざる罪に鉄槌を下す。【「BOOK」データベースの商品解説】

中学2年、飛ばし携帯、神社の菩提樹、市長の娘、ハサミさん、老刑事、開放プール、親友の決断…。人生を賭けた少年たちの計画が、変わりゆく街と許されざる罪に鉄槌を下す。青春と断罪の“セツナ系”ミステリー。【「TRC MARC」の商品解説】

僕たちは、あの夏から出られない――。
人生を賭けた少年たちの計画が、変わりゆく街と許されざる罪に鉄槌を下す。
少年たちのひと夏。青春と断罪のミステリー!

『襲名犯』で第59回江戸川乱歩賞を受賞。
東野圭吾氏、桐野夏生氏、今野敏氏らの絶賛を受け、華々しくデビューした
若き乱歩賞作家、感涙必至! 魂の受賞第一作!!


「レミングは自殺しない。集団で移動して、海や川を渡るんだ。必死で……新天地に向かうために」
計画の先に辿り着く。必ず、全員で――。

誰の心にもある、中学時代の甘く、苦く、切ない思い出。
80年代生まれの新鋭が綴るどこか懐かしい筆致が、あなたの心の奥をノックします。【商品解説】

著者紹介

竹吉 優輔

略歴
〈竹吉優輔〉1980年茨城県生まれ。東洋大学大学院で文学を専攻。図書館で司書として働くかたわら小説執筆をつづける。「襲名犯」で江戸川乱歩賞を受賞し、作家デビュー。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

罪との対峙

2014/09/10 18:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:W.Satonaka - この投稿者のレビュー一覧を見る

とくに意外性らしい意外性もないし、乱歩賞作家のイメージから、ミステリィかと言われると首を傾げたくなるところもある。どちらかといえばテーマが勝った作品で、ミステリィの醍醐味を求める人より、テーマで読みたい人にお勧め。

主人公格の人物の行動原理はユニークだった。タイトルにもあるネズミの群れになぞらえたためか、主人公の仲間たちはかなり個性を抑えた描写。狙ってのものなら面白い書き方。

ただ、それだけに帯のセツナ系という売りだし方はどうかと思う。文章も練り込みが足りない気がする。いずれも作者の責任とばかりはいえないだろうけど、構想が面白いだけに残念だ。次回作に期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/16 15:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/18 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/05 12:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/09 09:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/27 14:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/03 09:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/28 14:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/29 02:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/30 22:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る