サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

極卵

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.1 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/28
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:20cm/333p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-386387-2
  • 国内送料無料

紙の本

極卵

著者 仙川 環 (著)

有名自然食品店で売り出された卵は、極上の味がキャッチフレーズの高級商品『極卵』。安全、安心だったはずなのに、猛毒による食中毒事件が発生する。時間が経つうちに感染者が急増し...

もっと見る

極卵

1,620(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

有名自然食品店で売り出された卵は、極上の味がキャッチフレーズの高級商品『極卵』。安全、安心だったはずなのに、猛毒による食中毒事件が発生する。時間が経つうちに感染者が急増し、次々に死亡。過激化した消費者団体は業者を糾弾し、大手マスメディアは過熱報道を増していく。しかし取材を始めた元新聞記者の瀬島桐子の前に、隠蔽された驚くべき真実が浮かび上がってきた…。医療ミステリーの第一人者が現実の先を描ききった渾身の書き下ろし小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

人気自然食品店の高級鶏卵は猛毒に汚染されたものだった。消費者団体は業者を糾弾し、大手マスメディアは過熱報道を増していく。しかし取材を始めた元新聞記者の瀬島桐子の前に、隠蔽された驚くべき真実が浮かび上がり…。【「TRC MARC」の商品解説】

食品の安全神話を深くえぐる問題作登場!

天使の卵か悪魔の卵か……。
吉祥寺にある有名自然食品店で売られている卵は、極上の味、『極卵(ごくらん)』と呼ばれて大人気の商品だった。しかし、この極卵を原因とする、食中毒事件が発生。時間がたつうちに幼児の感染者が次々に死亡していく。餌、衛生管理は完璧だったはずなのになぜ汚染されたのか。
疑惑を追い始めた元新聞記者の瀬島桐子。桐子の同級生だった野々市純子の長男も中毒患者のひとりに。純子はカリスママダムといわれブログ上では著名な存在だった。被害が拡大していくなか、過激なまでに業者を糾弾していくモンスター消費者の広告塔に祭り上げられる純子。話題性抜群と、事件を煽る新聞、テレビメディア各社。そして事件の裏には遺伝子組み換え食品を手がける大企業の影が……。
偽装食品、遺伝子組み換え食品など時代を揺るがす事件が多発する現在、食品の安全とは何かを鋭くえぐる社会派ミステリーの登場。「これは、私の最高傑作」と言い切る医療ミステリーの旗手仙川環が二年に渡って執筆した傑作書き下ろし作品。

【商品解説】

著者紹介

仙川 環

略歴
〈仙川環〉1968年東京都生まれ。大阪大学大学院医学系研究科修士課程修了。2002年「感染」で小学館文庫小説賞を受賞し、作家デビュー。ほかの著書に「潜伏」「誤飲」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価3.1

評価内訳

2014/12/11 10:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/02 11:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/26 20:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/07 07:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/01 13:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/25 10:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/26 17:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/01 08:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/09 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/07 23:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/29 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/12 09:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/14 04:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/04 22:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/02 13:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る