サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

江戸の貧民(文春新書)
江戸の貧民(文春新書) 江戸の貧民(文春新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/20
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春新書
  • サイズ:18cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-660992-5
  • 国内送料無料
新書

紙の本

江戸の貧民 (文春新書)

著者 塩見 鮮一郎 (著)

弾左衛門、車善七、乞胸、虚無僧、香具師…。都市機能が充実し、独自の文化を醸成した江戸に暮らした数々の「貧民」たち。差別にあいながらも直向きに生きた彼らの生態を克明に描き出...

もっと見る

江戸の貧民 (文春新書)

864(税込)

江戸の貧民

850 (税込)

江戸の貧民

ポイント :7pt / 紙の本より14おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

弾左衛門、車善七、乞胸、虚無僧、香具師…。都市機能が充実し、独自の文化を醸成した江戸に暮らした数々の「貧民」たち。差別にあいながらも直向きに生きた彼らの生態を克明に描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

弾左衛門、車善七、乞胸、香具師……。江戸時代、貧しさと差別に負けることなく、たくましく生きる「身分外」の人々。彼らの足跡を追って、浅草、吉原、上野を歩く。
『浅草弾左衛門』『車善七』の著書で知られる筆者が最も得意とする江戸を舞台に描いた文春新書好評既刊『貧民の帝都』『中世の貧民』に続くシリーズ第三弾!

【目次】
1章 水難のエルドラド
2章 なぜ浅草弾左衛門か
3章 膨大な勢力の車善七
4章 乞胸や願人、そして虚無僧
5章 香具師の愛敬【商品解説】

著者紹介

塩見 鮮一郎

略歴
〈塩見鮮一郎〉1938年岡山市生まれ。岡山大学法文学部独文学科卒。河出書房新社編集部を経て、作家として独立。著書に「異形にされた人たち」「貧民の帝都」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/13 09:26

投稿元:ブクログ

江戸時代の貧民の生業は、身分に応じてある程度うまく棲み分けられていた。武士は処刑の実行者を武士の身分から切り離し、自分たちの外に穢れた者を作り出して、武士は穢れていないという詐術を行ったのである。そのようにして、穢多や非人が生まれたのである。また、農民が死んだ牛馬を定められた場所に運び、それを解体し皮革に精製することを穢多身分に依頼した。そのため、あらゆる農村に穢多村が作られたのである。穢れを忌み嫌う意識は、今の我々にも引き継がれているようだ。

2015/06/12 15:14

投稿元:ブクログ

日本史や時代劇、時代小説では表立ってこない人々の姿。身分外の。そこにも秩序、または統制があるのだな、と知る。

2015/04/18 16:17

投稿元:ブクログ

えた・ひにんという単語は歴史の教科書に出てくるし、差別の対象となっていたことは皆さん知るところですが、実際にそう呼ばれていた方々がどのようなことをしていたかはあまり知られていないと思います。
そういうことに少しでも興味のある方が読めば、きっと興味深いことがこの本には書いてあるでしょう。

2016/06/05 17:27

投稿元:ブクログ

何故貧困が生まれるのかということに興味がある。何故なら、およそ世界の争いの原因は貧困と差別によるものとおもわれるからだ。
日本における貧困の発生は江戸以前からあったと思われるが、江戸時代は統治の必要性から貧困層として差別される階層が生まれたと本書では延べられている。のちにフーコーが語っている「暴力によらぬ支配」の台頭と同じ現象っではないだろうか。

2014/11/14 15:32

投稿元:ブクログ

自分用キーワード
金杉通り 円通寺 檜前兄弟 浅草寺 土師真土 平将門 屋形船、猪牙船 汐入の土手、砂尾の堤 思川 梅若(子供) 本龍院侍乳山聖天

2014/10/17 12:46

投稿元:ブクログ

【『貧民の帝都』『中世の貧民』に続くシリーズ第三弾!】弾左衛門、車善七、乞胸、香具師…江戸時代、貧しさと差別に負けることなく、たくましく生きる「身分外」の人々。彼らの足跡を追う。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む