サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. あなたの夢におじゃまします

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

あなたの夢におじゃまします
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2014/10/01
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:19cm/183p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-591-14151-9
  • 国内送料無料

紙の本

あなたの夢におじゃまします (ノベルズ・エクスプレス)

著者 岡田 貴久子 (作),たんじ あきこ (絵)

ある日、晴人の家にあやしいおじさんがやってきて、近所の稲荷神社の神さまだと名乗ると、キツネの姿に変身した!そして、神さまの仕事を手伝ってほしいといいだして…。“キツネの神...

もっと見る

あなたの夢におじゃまします (ノベルズ・エクスプレス)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ある日、晴人の家にあやしいおじさんがやってきて、近所の稲荷神社の神さまだと名乗ると、キツネの姿に変身した!そして、神さまの仕事を手伝ってほしいといいだして…。“キツネの神さま”と、その“ともの者”に選ばれた晴人が、悩める人たちの夢のなかにおじゃまします!【「BOOK」データベースの商品解説】

古びた商店街にある稲荷大明神でおまいりをした晴人は、神さまの仕事を手伝うことに…。神さま力が落ちた「キツネの神さま」と、その「ともの者」に選ばれた男の子が、悩める人たちの夢のなかにおじゃまします。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

岡田 貴久子

略歴
〈岡田貴久子〉1954年生まれ。同志社大学英文学科卒業。「ブンさんの海」で毎日童話新人賞優秀賞受賞。「うみうります」と改題し、白泉社より刊行。ほかの作品に「ベビーシッターはアヒル!?」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/03/31 13:23

投稿元:ブクログ

とってもいいことが続いたから、晴人はふるぼけたお稲荷さんにお礼を言った。ついでに「これからもよろしく」ってお願いもした。すると、ヘンなおじさんがやってきて、「なんじのねがいはかなえられた」なんていう。そのおじさんは、あのお稲荷さんの神様、キツネが化けていたんだ!どういうわけか、キツネの神様の助手として、願いをかけた人の夢の中へでかけることになった晴人はを待っていたのは…。調子のいい、ちっとも神様らしくないキツネが面白い。人の願いもいろいろ、難しそうなことでも、結局自分でなんとかしなきゃね。神様がしてくれるのは、ほんのちょっとだけ背中をおすこと。

2016/08/07 02:11

投稿元:ブクログ

森山晴人は虹ヶ丘小学校4年生。お父さんお母さんと高2のお姉ちゃんと一緒に、虹ヶ丘団地に引っ越してきて1ヶ月。
今日はなんだかついてる、と思った晴人は、川っぷちの古びた商店街のアーケードにある小っぽけな祠・稲荷大名神にお参りをした。グミをお供えして、「神さま、サンキュー」って。
すると、見たこともないくたびれたスーツの灰色の髪のおじさんが晴人を訪ねてきた。おじさんは実はキツネで、土地神さまだという。
そして晴人に、神さまの仕事の手伝いをして欲しい、という。
手伝いとは、夢の中で宝船みたいなお助け舟に乗って、誰かのねがいを叶える手伝いをするのだ。晴人はキツネとなって。

善哉善哉〜

って、食べ物のお善哉ではなく、「素晴らしい」との意味で使われています。

2016/03/22 00:43

投稿元:ブクログ

ねている間に神様の手つだいができて、その人の夢の中では、人間の晴人がきつねに変わったり、夢の中のことが明日になると現実にあるので、とても不思議でその話の中に実際にいるかのような感じになれます。

2016/07/16 14:29

投稿元:ブクログ

ある日、晴人の前にさえないスーツ姿のあやしいおじさんがやってきて、目の前でキツネの姿に変身!びっくりする晴人に、近所の稲荷神社の神さまだと名乗るキツネは「最近みんなが願い事をしないから神さまとしての力が落ちてきて困っている。助けてほしい。」と言い出します。神さまの「ともの者」に選ばれてしまった晴人。キツネの神さまとともにド派手な「お助け舟」に乗り込み、悩める人の願いをかなえるため夢から夢へと渡り歩きます。

児童書・絵本 ランキング

児童書・絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む