サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. レディ・ガーディアン 予告誘拐の罠

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

レディ・ガーディアン 予告誘拐の罠(宝島社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/31
  • 出版社: 宝島社
  • レーベル: 宝島社文庫
  • サイズ:16cm/365p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8002-2966-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

レディ・ガーディアン 予告誘拐の罠 (宝島社文庫 このミス大賞)

著者 柊 サナカ (著)

マカオの水上都市を牛耳るカジノ王・瓜上恭一郎はひとり娘を溺愛していた。その娘・千咲に対し、正体不明の相手から誘拐予告の脅迫文が送りつけられた。普通、誘拐は秘密裏に行なわれ...

もっと見る

レディ・ガーディアン 予告誘拐の罠 (宝島社文庫 このミス大賞)

734(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

マカオの水上都市を牛耳るカジノ王・瓜上恭一郎はひとり娘を溺愛していた。その娘・千咲に対し、正体不明の相手から誘拐予告の脅迫文が送りつけられた。普通、誘拐は秘密裏に行なわれ、予告などありえない。だが、いたずらではない証拠に、千咲を乗せた送迎車で時限発火装置が作動する騒ぎが発生。元地下格闘技の女王・二毛作甘柿はこの奇妙な話に興味を持ち、マカオに飛び立つ―。『このミス』大賞シリーズ。【「BOOK」データベースの商品解説】

マカオの水上都市を牛耳るカジノ王・瓜生恭一郎のもとに、彼の溺愛する娘・千咲を誘拐するという脅迫文が送りつけられた。元地下格闘技の女王・二毛作甘柿は、予告誘拐というこの奇妙な話に興味を持ち、マカオに飛び立つ。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/18 19:52

投稿元:ブクログ

二毛作甘柿主人公の、意外な形での続編。あやうくスルーするところでした。
なかなか複雑な構造のトリックとシナリオです。ヒントはすべて提示されますが、これはちょっと思いつかないかも。マカオが舞台ですが、マカオの市街はあまり舞台としては使われないです。ストーリーの複雑さ故か、甘柿があまり活躍してない感じがしますね。
シリーズとして形になりそうなエンディングなので、次回作期待ですね。

2015/10/14 22:18

投稿元:ブクログ

女性戦闘員が活躍するアクションものといった雰囲気で幕を開けたものの、想像以上に乱闘シーンに頼らないしっかりした内容の作品でした。
元日本語教師の成せる業かな。
他の作品も読んでみよう。

宝島社文庫 ランキング

宝島社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む