サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 虎がにじんだ夕暮れ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

虎がにじんだ夕暮れ(幻冬舎文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/31
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎文庫
  • サイズ:16cm/338p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-42243-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

虎がにじんだ夕暮れ (幻冬舎文庫)

著者 山田 隆道 (著)

赤ラークとダルマウイスキーをこよなく愛し、阪神タイガース一筋のじいちゃんが、ある日受験生の僕を誘惑した。「学校なんかさぼってまえ。東京行くぞ」。超満員の神宮球場で負け試合...

もっと見る

虎がにじんだ夕暮れ (幻冬舎文庫)

745(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

虎がにじんだ夕暮れ

708(税込)

虎がにじんだ夕暮れ

ポイント :6pt / 紙の本より37おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

赤ラークとダルマウイスキーをこよなく愛し、阪神タイガース一筋のじいちゃんが、ある日受験生の僕を誘惑した。「学校なんかさぼってまえ。東京行くぞ」。超満員の神宮球場で負け試合を観戦した二人は、翌日も観ようとなけなしの金でラブホへ…。ハチャメチャ虎バカじじいと過ごした、かけがえのない18年間を描く、感涙必至!珠玉の家族小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

ある日、阪神タイガース一筋のじいちゃんに誘惑され、受験生の僕は東京へ。超満員の神宮球場で負け試合を観戦したふたりは、翌日も観ようとなけなしの金でラブホへ…。じいちゃんと僕の18年間を描く、珠玉の家族小説。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/17 12:38

投稿元:ブクログ

主人公は私より少し年下だが、青春時代過ごした阪神タイガース暗黒期を思い出さしてくれた。

1985年の優勝から2003年の優勝までの18年間を描いた小説。

私は兵庫県西宮市甲子園で生まれました。
小学校も中学校も学区内には阪神甲子園球場があり、モノゴゴロついた時には阪神タイガースしか応援できないという強烈な虎党になっていました。

大半の小学生は阪神タイガース帽を被り、転校生が巨人軍の帽子を被って登校すると…いや、あれは今思うと可哀想だな(^◇^;)

高校も西宮市、20歳まで甲子園で過ごしました。

甲子園球場、阪神タイガースは私にとって特別な存在です…。


虎党である自分の過去を振り返りながら読んでいったのだが、ノンフィクション小説だと思える内容に一喜一憂…。

2003年、赤星選手が決めたサヨナラ打をテレビで観て泣いたのを思い出してまた泣いた(笑)。

野球に興味無い人からしたら"たかが野球"
でも、僕ら虎党を含めた野球ファンには"されど野球"

最後まで熱く読ませていただきました。

私と同世代の虎党の皆さん、そして甲子園周辺で過ごした同級生の皆さん、読んでみて。

2014/10/18 21:55

投稿元:ブクログ

プロ野球に関心のないわたしではあるが、物語のはじまりが生まれ年という理由だけでなんとなく手にしたこのお話。阪神優勝と聞いて、思い出したかのようにレビュー。
阪神の優勝を 生で見届けたかったまじめでファンキーなおじいちゃんの半生と、家族で唯一そんなおじいちゃんの阪神愛を受け継いだ主人公の青春時代の物語。
野球のことは知らないけれど、「何かを好きでいること」は他のひとと比べるものではなくて、じぶんがじぶんの好きなようにその好きなものを好きでいればいいじゃない、と心に深く思えた。

幻冬舎文庫 ランキング

幻冬舎文庫のランキングをご紹介します一覧を見る