サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

お順 上(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/02
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/310p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-790183-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

お順 上 (文春文庫)

著者 諸田 玲子 (著)

八歳のある日、順は異様な迫力を持つひとりの男・島田虎之助に心を奪われる。嫁ぐなら「一番の男」がいい―激動の時代の舵をとった勝海舟の妹であり、幕末の志士たちに強い影響を与え...

もっと見る

お順 上 (文春文庫)

713(税込)

お順(上)

710(税込)

お順(上)

ポイント :6pt / 紙の本より3おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

八歳のある日、順は異様な迫力を持つひとりの男・島田虎之助に心を奪われる。嫁ぐなら「一番の男」がいい―激動の時代の舵をとった勝海舟の妹であり、幕末の志士たちに強い影響を与えた佐久間象山の正妻であった一女性の、意志つよく愛に満ちた波瀾の人生。幕末の日本を動かした人間の魅力と生き様が鮮やかに伝わる傑作長編。【「BOOK」データベースの商品解説】

激動の時代の舵をとった勝海舟の妹であり、幕末の志士たちに強い影響を与えた佐久間象山の正妻であった順の、意志つよく愛に満ちた波瀾の人生。幕末の日本を動かした人間の魅力と生き様を鮮やかに描いた長編歴史小説。【「TRC MARC」の商品解説】

意志つよく、愛に生きた勝海舟の妹を描く

勝海舟・佐久間象山・龍馬。幕末の勇士たちもお順には頭が上がらなかった。愛と意志で波瀾の生涯を生きた女性の幕末明治歴史小説。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/12/30 19:31

投稿元:ブクログ

勝海舟の妹、お順の生涯を描く。
幕末を、偉人ではなくその妹の目線から描いていることである種の新鮮さがあった。
直参ながら貧しい勝家には、きっぷはいいが素行の悪さが評判の父小吉としっかりものの母信との間に麟太郎、はな、順がいた。
大志を抱く勤勉な兄に憧れる順は、自らもかなりのしっかり者で、8歳にして将来の伴侶を見定める。
その後、運命は思わぬ方向に向かっていくが、成長しても変わらぬ順の気性が時に武器となり時に仇となりながら逞しく幕末を生き抜く。
勝海舟については通りいっぺんのことしか知らなかったが、ファンの人がいたら本書の感想を聞いてみたい。

2016/02/18 23:59

投稿元:ブクログ

久しぶりの諸田玲子氏の作品。
今まで知らずにきてしまっていたが、非常におもしろいです。
いつも、たくましい女性に惹かれてしまう。
まわりに生きる人も知っていることで、角度の違う見方ができることもいい。

2014/11/21 17:45

投稿元:ブクログ

勝海舟の妹・お順が幼少の頃からの一生を描く物語になるのでしょうか。時代的・立場的に幕末の動乱に翻弄される一生になるのでしょう。女の立場では嫁ぎ先次第で全てが左右されるので、自分の納得のいく嫁入り先を頑として妥協しないのは、賢いのか本能なのか。それくらいしか自分の生き方を選べないのは何とも不自由だなあ。

2014/10/17 13:28

投稿元:ブクログ

【意志つよく、愛に生きた勝海舟の妹を描く】勝海舟・佐久間象山・龍馬。幕末の勇士たちもお順には頭が上がらなかった。愛と意志で波瀾の生涯を生きた女性の幕末明治歴史小説。