サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

国境政策のパラドクス
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2014/09/30
  • 出版社: 勁草書房
  • サイズ:22cm/244,15p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-326-60269-8
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

国境政策のパラドクス

著者 森 千香子 (編),エレン・ルバイ (編)

国境を越える人は毎年2億人以上。世界を飛び回るビジネスマンがいる一方、命がけで越境を試みる者がいる。国境管理の世界的潮流や用いられている最新技術、その社会的帰結を紹介し、...

もっと見る

国境政策のパラドクス

4,320(税込)

ポイント :40pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国境を越える人は毎年2億人以上。世界を飛び回るビジネスマンがいる一方、命がけで越境を試みる者がいる。国境管理の世界的潮流や用いられている最新技術、その社会的帰結を紹介し、現代の国境政策はどうあるべきか論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

船の難破や仲介者の強盗などで多くの難民や移民が国境で命を落としている。技術革新や情報網により、開かれていながら、完全に管理下におかれているといわれる現在の国境だが、実際には何が起こっているのか。国境管理の世界的な潮流とそれを支える考え方や最新技術、社会的帰結をふまえ、21世紀の国境規制は現実的な政策なのかを問う。【商品解説】

目次

  • 序論 国境政策のパラドクスとは何か?[森千香子/エレン・ルバイ]
  •  一 地中海という名の墓場
  •  二 国境政策の二極化か?
  •  三 移民と支援者の「犯罪化」
  •  四 国境政策をめぐる通説の再検討
  •  五 「国境問題」と「グローバル化問題」
  •  
  • 第Ⅰ部 国境管理強化は現実的な政策か?
  • 第1章 現在おきているのは構造的な「対移民戦争」である[ステファン・ロジエール/小山晶子訳]

収録作品一覧

国境政策のパラドクスとは何か? 森千香子 著 1−18
現在おきているのは構造的な「対移民戦争」である ステファン・ロジエール 著 21−48
国境閉鎖は現実的な政策か? カトリーヌ・ヴィトール・ド・ヴェンデン 著 49−76

著者紹介

森 千香子

略歴
〈森千香子〉フランス社会科学高等研究院博士課程修了(社会学博士)。一橋大学大学院法学研究科准教授。
〈エレン・ルバイ〉パリ政治学院博士課程修了(政治学博士)。日仏会館研究センター協力研究員。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/09 21:12

投稿元:ブクログ

私は越境者でありたいと思っているが、実際は座りっぱな氏である。。。

勁草書房のPR
http://www.keisoshobo.co.jp/book/b182137.html

外交・国際関係 ランキング

外交・国際関係のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む