サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 現代韓国を知るための60章 第2版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

現代韓国を知るための60章 第2版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/10/15
  • 出版社: 明石書店
  • サイズ:19cm/302p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7503-4082-1
  • 国内送料無料

紙の本

現代韓国を知るための60章 第2版 (エリア・スタディーズ)

著者 石坂 浩一 (編著),福島 みのり (編著)

日韓国交正常化から半世紀を前に、日本との出会いの道筋がかつてないほど増えている韓国。韓国の政治、社会、経済、文化について、学問的成果を踏まえてわかりやすく解説する。現代韓...

もっと見る

現代韓国を知るための60章 第2版 (エリア・スタディーズ)

2,160(税込)

ポイント :20pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日韓国交正常化から半世紀を前に、日本との出会いの道筋がかつてないほど増えている韓国。韓国の政治、社会、経済、文化について、学問的成果を踏まえてわかりやすく解説する。現代韓国を知るための参考文献・サイトも掲載。〔初版のタイトル:現代韓国を知るための55章〕【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

石坂 浩一

略歴
〈石坂浩一〉1958年生まれ。立教大学異文化コミュニケーション学部准教授。著書に「韓国と出会う本」など。
〈福島みのり〉常葉大学外国語学部専任講師。著書に「ポスト3.11と日本の若者論」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/05/01 20:16

投稿元:ブクログ

韓国の面積は日本の3分の1、北朝鮮も同じくらい。
人口は5,000万人。

高齢化社会、年金、医療費、イジメ、世代間格差(若者が低い)、奨学金の負担、若者の投票率の低さ、小説ドラマ映画書籍音楽野球若者文化、、
日本とかなり似ている。
ただし格差は世界的に見れば低くアジアで一番低い。それでも高齢者間の格差と世代間格差は問題になっており、国民は韓国が格差が少ない国だという自覚はない。

地方自治体同士の競争、受験戦争、就職戦争、政治家同士の争い、海外進出、自殺率、という部分は日本よりもすごい。

・大学進学率は70%と日本よりも20%高い。「大卒でなければ人間でない」
・大卒の就職率50%。就活スペックを上げるために休学して留学・資格試験・兵役にいく。
・大企業と中小企業の格差。
・88万ウォン世代
20代非正規雇用の若者。初任給が88万ウォン(10万円未満)

・南北に引き裂かれた家族、脱北者を受け入れるが社会からはスパイの目で見られたり就職も大変

・自殺率は33.5人/10万人 でOECD35か国中1位。日本は3位の21.2人。特に高齢者に多い。女性の自殺率も高い。
心中、自殺サイトを通して他人と自殺、有名人の後追い自殺

・戦後の経済成長は①政府の最大の方針として推進②企業の競争③勤勉な従業員←教育の普及の成果

・大財閥サムスン。サムスン専門の就職予備校も。
※GDPの76.5%が10大財閥で、サムスンだけでもGDPの18%。(これはWikipediaより)

・工業化・サービス産業化によって農業・農村は人口減・高齢化。ただし大規模化・機械化も進み日本よりはマシ?

・コンビニは日本と同じのが多い。セブンイレブン、ファミマ、ローソン、AM-PM(OKマート)、サークルK

・GDPや家計収入の日韓の差は縮まっている。がまだ多少ある。

・1962年当時の韓国ドラマは生放送。シーンの移動では間に長い電話シーンを入れたり工夫がたくさん。

・書籍では、小説だけでなく塩野七生「ローマ人の物語」や東浩紀・柄谷行人なども。

・何かの宗教に入っている人が53%。仏教23%・プロテスタント18%・カトリック11%。
古代から存在するシャーマニズム巫俗
だが宗教にカウントされていないが、一番大きいのは儒教だと思う。

外国の社会・文化 ランキング

外国の社会・文化のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む