サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 斎宮さまの婚活 ときどき気まぐれ物の怪退治

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

斎宮さまの婚活 ときどき気まぐれ物の怪退治(一迅社文庫アイリス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/20
  • 出版社: 一迅社
  • レーベル: 一迅社文庫アイリス
  • サイズ:15cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7580-4624-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

斎宮さまの婚活 ときどき気まぐれ物の怪退治 (一迅社文庫アイリス)

著者 小牧 桃子 (著)

前斎宮であるわたし―香宮に降りかかった神罰。それは夜の間だけ男の子の体になってしまうこと。次期東宮との婚姻話!?こんな体で結婚なんてできるわけがないじゃない!親族も後ろ盾...

もっと見る

斎宮さまの婚活 ときどき気まぐれ物の怪退治 (一迅社文庫アイリス)

689(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

斎宮さまの婚活~ときどき気まぐれ物の怪退治~

540(税込)

斎宮さまの婚活~ときどき気まぐれ物の怪退治~

ポイント :5pt / 紙の本より149おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

前斎宮であるわたし―香宮に降りかかった神罰。それは夜の間だけ男の子の体になってしまうこと。次期東宮との婚姻話!?こんな体で結婚なんてできるわけがないじゃない!親族も後ろ盾もなく、都に戻ったものの貧乏生活まっしぐら&新たな婚姻話に追い詰められたわたしは、ワケありの公達・左近少将を頼ることにしたのだけど…交換条件は物の怪退治への協力って、どういうこと!?姫君と公達たちの平安風ラブファンタジー開幕!【「BOOK」データベースの商品解説】

前斎宮の香宮は、神罰で夜は男になる体にされてしまう。それなのに次期東宮との婚姻話が持ちかけられ、挙句に大臣にまで言い寄られて!? 追い詰められた香宮は、ワケありの公達・左近少将を頼るが…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/22 22:45

投稿元:ブクログ

斎宮のお勤めからの帰り道、つい禁じられている力を使ってしまった罰として、昼は女の子、夜は男の子の身体にされてしまった香宮。

状況としては確かに結婚できない身体になってしまってますが、香宮自身が超前向きで、心の中のツッコミも嫌味じゃないし、好感が持てました。

輝貴との恋愛はまだまだ何も進展はしてませんし、香宮=桜ってのはばれましたけど、神罰の方はばれてないので、たぶん続くんでしょうね。

輝貴が堅物でちょっと物足りないところがあるんで、彼が香宮にもっと恋心を抱いて嫉妬なんかしてくれると楽しい感じがします。

次巻も楽しみにしてます。

2015/02/22 18:09

投稿元:ブクログ

前斎宮の香宮は、母方の系列の神の力を使ったことで夜の間だけ男の子の体に!政治的にも経済的にも窮地の香宮は婚活することに決めたが、目をつけたのは…
なんちゃって平安時代なので、細かいことを気にしない人向け。神の系列など本気モードで突っ込みを入れたくなる人には向かない。
テンポよい掛け合いが続くので、読みやすい。
ティーンには楽しめると思う。
ただ、半分男子の設定は放置のまま終わるので、なのでなんとも感想を書きにくい。続刊があるなら…
http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4303.html