サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. FAKE OF THE DEAD

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

FAKE OF THE DEAD(メディアワークス文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

FAKE OF THE DEAD (メディアワークス文庫)

著者 土橋 真二郎 (著)

「世界はゾンビに汚染された」ゾンビの襲撃から逃れるため、真鍋和也と恋人の深雪たちは街外れのホームセンターに立て篭もっていた。ゾンビ感染の恐怖に怯えながらのサバイバル生活。...

もっと見る

FAKE OF THE DEAD (メディアワークス文庫)

616(税込)

FAKE OF THE DEAD

616 (税込)

FAKE OF THE DEAD

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「世界はゾンビに汚染された」ゾンビの襲撃から逃れるため、真鍋和也と恋人の深雪たちは街外れのホームセンターに立て篭もっていた。ゾンビ感染の恐怖に怯えながらのサバイバル生活。―だが、それら“全て”は、恋人の深雪を救うために創りあげられた“偽りの終末世界”だった!思わぬ闖入者の登場など、シナリオ通りに進まない虚像劇。さらには深雪の両親が残した、隠し財産の存在まで発覚し…。ほころび始めた虚像劇の迎える結末とは―?【「BOOK」データベースの商品解説】

世界はゾンビに汚染された-。ゾンビの襲撃から逃れるため、真鍋和也と恋人の深雪たちは、ゾンビ感染の恐怖に怯えながらサバイバル生活を送る。だが、それら全ては深雪を救うために創りあげられた“偽りの終末世界”だった!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

惜しい

2015/08/29 18:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジン - この投稿者のレビュー一覧を見る

一人の人間のために壮大なウソの世界(ゾンビが溢れかえる)を築き上げるハナシ。
読み始め易く(←ココは素晴らしい)、導入から中盤までは結構ワクワクしたが、だんだんと無理のある流れに・・・。登場人物のほとんどの発想と行動が納得できない。設定はハナシの都合で多少受理があってもOKだが、人物の動機に無理がありすぎると興ざめする。

この作者の「殺戮ゲームの館」でその面白さとロジックに無駄の無さに感銘を受けたのだが、またもや肩透かしにあった感がある。
(「殺戮ゲームの館」は再読も楽しめる文句なしにオススメ)

このテーマで、もっとじっくり練ったストーリィを読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/29 12:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/01 13:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/05 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

メディアワークス文庫 ランキング

メディアワークス文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む