サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 博多豚骨ラーメンズ 2

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

博多豚骨ラーメンズ 2(メディアワークス文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

博多豚骨ラーメンズ 2 (メディアワークス文庫)

著者 木崎 ちあき (著)

人口の3%が殺し屋の街・博多。街が山笠で盛りあがる中、市長選で華麗なる暗躍を見せた“殺し屋殺し”の噂を聞きつけ、新たな刺客が参入する。自分より強い相手を求めてやってきた北...

もっと見る

博多豚骨ラーメンズ 2 (メディアワークス文庫)

637(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

博多豚骨ラーメンズ2

637(税込)

博多豚骨ラーメンズ2

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人口の3%が殺し屋の街・博多。街が山笠で盛りあがる中、市長選で華麗なる暗躍を見せた“殺し屋殺し”の噂を聞きつけ、新たな刺客が参入する。自分より強い相手を求めてやってきた北九州の危険な男・猿渡、殺し屋コンサルタント・新田、生きる伝説G・G。ヤバい奴らの思惑が蠢く一方、斉藤は命を狙われ、林は調査対象を殺され、彼らを助けるため馬場も事件に巻き込まれていく。そして、首を討つために華九会が多額の懸賞金をかけたにわか侍の行方は―。【「BOOK」データベースの商品解説】

人口の3%が殺し屋の街・博多。街が山笠で盛りあがる中、市長選で華麗なる暗躍を見せた“殺し屋殺し”の噂を聞きつけ、新たな刺客が参入する。ヤバい奴らの思惑が蠢く一方、斉藤は命を狙われ、林は調査対象を殺される…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価3.9

評価内訳

2015/04/27 14:49

投稿元:ブクログ

第一巻から40円アップ~自分より強い相手を求め、マーダーincを辞めて福岡に来た北九州出身の猿渡は伝説の殺し屋GGやにわか侍の噂を耳にする。その一方、コンビニ店員になっていた斎藤はグエンというベトナム人に狙われ、馬場は博多山笠で碌に仕事をこなさない。安倍と山本コンビの仕事は雑だ~  猿渡はラーメンズに入らず、フライドウドンズの下手投げ投手に…もう止めようかなぁ

2016/07/13 06:49

投稿元:ブクログ

日々の出来事?
野球の試合?
??登場人物が増えた話し?
今回の物語の粗筋が理解できなかった・・・

2014/10/20 07:48

投稿元:ブクログ

面白かった(^^)いろんな事件が多発して、ごちゃごちゃだ!と思っていたけれど、上手く最後はまとまりました♪伝説の殺し屋G.Gはこの人かなぁ~(゜.゜)と思っていたのに、途中で違う人(この人もけっこう良いヤツ)が登場して「えっ!違うの!?」と思わされたけれど、やっぱりそうでした(^^)v『代打、オレ』♪ヽ(´▽`)/ 林の元雇い主華九会の会長もヘタレの斉藤くんの会社の人も一件落着(^^)しかし、北九州の殺し屋業界って狭いなぁ(^^;)

2014/11/11 20:00

投稿元:ブクログ

人口の3%が殺し屋の街、博多で繰り広げられる
ドタバタ殺劇、第二巻

裏切り者の始末、自分より強い存在への渇望
殺し屋コンサルタント…
新たな登場人物も加わって、山笠に負けないくらい賑やかな
博多の日常が今日も始まる



******ネタバレ含******



疾走感があってとても面白かった!
新しいキャラも、やはりそこにオチつくかwというラストで
なんとなくホッともしたり

最初、薬中のダメ男が実はGGで
やはりな〜〜wという設定なのかと思ったけど
まったくそんなこともなくきちっとケジメがついて良かった

馬場が呼び出しをくらって死体を見た時に微笑んだのは
やはり違うって気づいたからなんだよね
その辺終わりで特に触れられていなくて、
までもなんとなくそうかなとわかったのでむしろ言葉にされるよりは良かったなと思った

決着もついていないし、当然3巻…いやいっそ某馬鹿騒ぎなラノベのように
シリーズ化していってくれたらいいなぁと密かな期待

後半疲れが出たのか、誤字脱字が多かったなぁという印象

山笠見てみたいなぁ(思惑通り

2014/09/30 00:11

投稿元:ブクログ

続編、ということで購入。

前作は、誰が誰だかを理解するのに頭が痛くなりましたが
今回は人物についての説明は無し。
重松さん、さっぱり出番無かった・・・。

ちょっとだけ、1巻を読み直さなきゃなと思うところもありつつ
十分に楽しめました。
ひとまず斉藤くんも落ち着いたので、このあとの続編は無いのかなぁ。

2014/10/25 20:54

投稿元:ブクログ

まさか2が出るとは……! このままシリーズ化来るー?
今回もスッキリ収まってて読後感良かったです。まさか彼がG・Gだとは。あとどうでもいいけど、登場人物が更に増えて記憶力を試された。
出番少ないけどミサキちゃん好きだ。

2014/10/23 21:14

投稿元:ブクログ

続編はないと思っていたので油断していた!
今回はマーダーインクをやめ、地元に戻ってきた殺し屋猿渡が登場。
1巻を読んでから時間が経っているせいか、キャラクター把握で迷子に。これにもキャラ紹介のページが欲しかった…
お馴染みのメンツは決して仲間ではないけれど、なんだかんだ助け合ったりしていてほっこり。
林の良い奴度が上がった気がする。追われている斎藤を助けに行く姿は、弱い者を放っておけない殺し屋としては致命的な性格がよくあらわれているような。噛ませ犬的ポジションで今回も大怪我ボロボロになっているので痛々しい。(マルティネスがいてくれてよかった!)
依頼内容はそれぞれ違うのに、事件が絡まりあって、最後は同じターゲットにたどり着く展開も面白かった。

2015/06/13 19:35

投稿元:ブクログ

美味しそうなタイトルの本だけど、殺し屋の話です笑
1も勿論読みましたが2の方が勢いがあって面白いと思いました
途中から何となく最後の展開が読めたけど
でも、そう繋がるのね・・・ってスッキリ!!
今回は林がいっぱい出てきて活躍してた~
軽くて読みやすいマンガみたいな小説でした笑

2015/07/11 03:00

投稿元:ブクログ

1巻の顛末からしてきっとこうなるんだろうな…と途中で予想はつきました。
1よりは人が死にません。
そもそもこの本と出会ったのは店頭で見て何故かミステリー小説と間違えて買って帰った事が発端なのですが、今となれば間違えて良かった。早いうちに3巻も読了して続編を待とうと思います。

2014/11/09 16:14

投稿元:ブクログ

 1巻に続いて衝動買い。

 今回も、バラバラに散らばったお話を、最終的にはすべてリンクさせて収束させていく、そのストーリー展開は流石と言うところです。

 ただ、やはりキャラクターが弱い。
 大和と重松は完全に埋没してしまっていますし、そのほかのキャラクターも、思い出すのに若干の時間を要しました。

 しかし、なんだかんだ連携をとる殺し屋達。
 フィクションとしては楽しめます。

2014/12/31 20:00

投稿元:ブクログ

続編が出ているのを見つけたので、購入。

今回はド派手な上に、色々と伏線が用意されていて面白かった。

それぞれのキャラクタが、しっかりと自分の仕事を遂行する。
みんな一流だ。
殺し屋ではないけれど、こういう自分の仕事をする、というところは見習いたい。

2014/10/03 19:52

投稿元:ブクログ

前作に引き続き、人物像を把握するのがちょっと大変。この作品は絵も魅力の一つだし新キャラもいたので、前作同様最初に人物紹介頁があったら良かったな〜と思う!そして今回もやっぱり馬場と林(あと新キャラ)以外は出番少な!前作以上に…。斉藤君なんか、毎回ストーリー展開のきっかけなのに全然出てこないし。
伝説の殺し屋G.Gの正体には気付けなかった!

2014/11/22 21:08

投稿元:ブクログ

いろんな視点からの話が交差してて、でも最後は全部ひとつの結論にたどり着くのが相変わらずおもしろい!ヒーローズインタビューもサプライズがあってよかった。

2014/12/23 22:09

投稿元:ブクログ

お、2巻出てるやん!って本屋で見かけて、先輩に教えてあげました。
その後、また借りて読みましたw

登場人物が多すぎて、ちょいちょい出てくる人物以外のひとたちは、何のひとだったか、思い出すまで時間がかかりましたが。
でもやっぱりさくっと読めました。
結局北九州の殺し屋さんとは決着つかずだったので…まだ続くのかな?w
代打、オレ。もかっこよかったあー!(*'▽')

2015/10/19 23:42

投稿元:ブクログ

前回同様、最初から最後まで構成がすごい。
ただ少し霞がちなキャラがいるのが残念でした。
ヒーローインタビューのその後が気になるところです。

メディアワークス文庫 ランキング

メディアワークス文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む