サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

たくらみの噓(幻冬舎ルチル文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

たくらみの噓 (幻冬舎ルチル文庫)

著者 愁堂 れな (著),角田 緑 (イラスト)

菱沼組が所有する奥多摩の射撃練習場が何者かに襲撃された。組長・櫻内のボディガード兼愛人である高沢は、重傷を負った所長に代わり奥多摩に滞在することに。櫻内は時折訪ねてきて高...

もっと見る

たくらみの噓 (幻冬舎ルチル文庫)

605(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

たくらみの嘘

605(税込)

たくらみの嘘

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「たくらみの噓」が含まれるセット商品

商品説明

菱沼組が所有する奥多摩の射撃練習場が何者かに襲撃された。組長・櫻内のボディガード兼愛人である高沢は、重傷を負った所長に代わり奥多摩に滞在することに。櫻内は時折訪ねてきて高沢を抱くものの泊まることはなく、若頭補佐・風間のいる都内へと帰っていく。生まれて初めて感じる嫉妬心に高沢は!?ヤクザ×元刑事のセクシャルラブ、書き下ろし新作!!【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

続きものです

2016/03/23 10:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bera - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻では話は完結せず、あと2巻続きます。
ライバルが登場し、自分と組長との関係を見つめ始める高沢さん。
淡々と銃を愛し、色恋には無関心なところが好きだったんですけど、そればっかりではお話進まないんで、これはこれでいいかと…。
たくらみの嘘→罠→愛 と3冊まとめて購入をお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

続刊!続きます・・・

2016/09/30 23:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作読んで、良いところで終わってしまったので、もう一気読みしましたが・・・またしても良いところで終わっています。
今回、なかなか話しが進まないし、イライラ。高沢が恋を自覚して、嫉妬したりモヤモヤしたりは、人間味が出てきた感じで悪くはなかったです。
でもでも、やっぱり引っ張りすぎだと思うな。
犯人は身内か?最後のオムライスのお話笑えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/02 20:17

投稿元:ブクログ

このシリーズは、愁堂作品の中でも、特に好きなシリーズ。

櫻内が本当に信じているのは誰か、私はちゃんとわかっていますが(笑)、自分の評価が低い高沢が悶々としているのがかわいそう・・・でもかわいくてしょうがない(爆)。

たぶん裏切られる(?)櫻内には気の毒だが、続き待ってます。
早く読みてぇぇぇぇ!!

ルチル文庫 ランキング

ルチル文庫のランキングをご紹介します一覧を見る