サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

卑怯者の純情(幻冬舎ルチル文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

卑怯者の純情 (幻冬舎ルチル文庫)

著者 野原 滋 (著),金 ひかる (イラスト)

上司との情事を見られてしまった相手は最悪な人物だった―。不器用で人と衝突しがちな佐々倉真寛は、誰からも好かれリーダーシップもある同期の高木夏彦が苦手。ある日、社内で唯一真...

もっと見る

卑怯者の純情 (幻冬舎ルチル文庫)

626(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

卑怯者の純情

626(税込)

卑怯者の純情

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

上司との情事を見られてしまった相手は最悪な人物だった―。不器用で人と衝突しがちな佐々倉真寛は、誰からも好かれリーダーシップもある同期の高木夏彦が苦手。ある日、社内で唯一真寛を認めてくれる上司・涌沢に資料室で迫られていた現場を高木に見られてしまう。それ以来、冷ややかな視線とともに高木は真寛の身体を要求してくるようになり!?【「BOOK」データベースの商品解説】

上司との情事を見られてしまった相手は最悪な人物だった…。同僚の高木に弱みを握られ身体を開くよう脅迫された真寛は…!?【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

うーん。

2016/10/21 07:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

真寛の新人研修の時の態度がひどい。
高木のアドバイスは当然です。

そんなわけで冒頭間もなくから、真寛が好きになれないまま読み進み、その気持ちが変わらないまま、読了しました…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/06 16:28

投稿元:ブクログ

リーマンもの。上司との情事をこともあろうに一番嫌いな同期の男に目撃されてしまい、それをネタに身体を要求されてしまう…という痛い話です。
何が痛いって、やることなすことすべてが尖っていて素直じゃない、真寛の態度です。
本当はずっとかわいくて善良なのに、自分の考えを貫くあまり空気が読めてなくてすごく損をしています。
最初いきなり不倫現場から始まっていたので、ますますマイナス印象だった真寛ですが、それをネタに脅す高木はさらにあくどいヤツのようになっていてかわいそうでしたw

早い話、出会った時期にどっちでもいいから素直に告白しておけば、こんなややこしいことにならなかったはず!真寛はあんな性格なので無理かもしれなかったけど、高木はやればできたと思います。ニヤニヤ面白がっていないでちゃんと自分のものにしていたら、きっと真寛も涌沢なんかにかっさらわれていなかったでしょうね…
どいつもこいつも困った人達ばかりですね~
真寛が恩人を涌沢だと誤解したのは、どう見ても高木のせいだという気がするので、彼にはこれからずっと永遠に真寛を大事にして愛を捧げて欲しいと思ってしまいました。

意地っ張りな真寛だけど、お酒が入ると酔っ払ってものすごく素直になってぽろぽろ本音をしゃべってしまうところがかわいいです。
エロ的にはかなり濃厚で分量も多めでサービス満点でした。
お酒でかわいくなってしまう真寛の姿は、書き下ろしの「勝負の行方」でさらに楽しめました。
高木視点になっていたので、彼の本音がうかがえて面白かったです。ガンコで負けず嫌いの真寛が酔うとかわいくなってしまうギャップがよかったです。
焦れ焦れさせられたけど、最後は胸キュンな仕上がりになっていて満足でした。

2014/09/24 15:16

投稿元:ブクログ

ジレジレしましたね。 攻がヘタレすぎた!ってことでしたね。 不倫なんてものをのけて、二人の距離が傾いて行くところを読みたかったですね。 攻は最初から好きだったってのが攻視点の書き下ろしで理解したんだけれど、それ読むまでは なんとも唐突な感じがしましたね。 最後に受が動いたってのもちょっと物足りないですけれど、あれだけツンケンされると結構キツイですよね。 なんだろ?これ!っていう決め手が乏しい感じがしますね。 不倫にしてももうちょっと罪悪感なりを感じるとか、諸々ちょっと微妙。