サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ボーダー(ショコラ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/09/08
  • 出版社: 心交社
  • レーベル: ショコラ文庫
  • サイズ:15cm/287p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7781-1690-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ボーダー (CHOCOLAT BUNKO)

著者 佐田 三季 (著),yoco (イラスト)

高校教師の渡部が初めてゲイバーを訪れたのは、数年前に姿を消した友人・環が働いていると知ったからだ。だが環は渡部を突き放し、ゲイの自分と渡部の間に線を引こうとする。それでも...

もっと見る

ボーダー (CHOCOLAT BUNKO)

713(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

ボーダー【イラストあり】

756 (税込)

ボーダー【イラストあり】

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

高校教師の渡部が初めてゲイバーを訪れたのは、数年前に姿を消した友人・環が働いていると知ったからだ。だが環は渡部を突き放し、ゲイの自分と渡部の間に線を引こうとする。それでも渡部は店に通い、男の元教え子に告白されたことを相談するが―。(「ボーダー」)。ゲイ嫌いの佐々木は、友人の渡部と環の関係が許せない。けれど疲肉にも自身は従弟の国見に長い間恋心を抱かれ、それを口に出させぬよう苦心していた。年末の寒空に実家を追い出された佐々木は、仕方なく国見宅に転がり込むが…(「揺れる境界線の上」)。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

軽めの作品かな?

2015/10/30 11:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

これは、佐田先生にしては、あっさり目な作品ですね。
その分、読みやすいかもしれません。
一般社会で起こりえるだろうゲイに対しての偏見に、葛藤する主人公達の姿に感動を覚えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2組のCP

2017/03/31 20:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

元同級生の渡部と環CPに、二人の共通の友人佐々木と従弟の国見のCPの2編収録。
ノンケの渡部にずっと想いを寄せていたゲイの環は、自分が幸せになる気が全くありません。
渡部と環を気持ち悪いと攻撃することで、自分の孤独に目を瞑っている佐々木は本当は愛に飢えています。
それぞれの相手がかなりの執着を見せたから、なんとか成り立っているけど、そうでなかったら全員孤独なままだっただろうなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

★3.7

2017/02/22 12:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

環は大好きなのに強がって、好きだから渡部のそばから離れて。
最初のキスは、どうせ自分の気持ちを告げられないから、
せめてものラッキーキスだと思ってしたんでしょうね。

マイノリティーの辛さをうんと感じてるから(近くに
佐々木の様にズカズカ踏み込んで来る友人もいるし)
渡部にそんな思いをさせたくないって気持ちもわかる。
渡部が自分の気持ちに向き合えて、よかった。
と思ったら、後半、また拗らせてた。

佐々木は無神経で相手の気持ちに寄り添えないおばかさん。
「揺れる境界線の上」では、国見の感情を踏みにじってた。
そしてアイデンティティの崩壊。自業自得。
その後、佐々木も自分の気持ちに気がつく時が来て、少し大人になってましたが。

掲載、発売からだいぶ経ってるけど、それぞれのカップルの
その後を読みたいです。一冊にまとまるといいのに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/16 19:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/12 18:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る