サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 2312 太陽系動乱 下

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

2312 太陽系動乱 下(創元SF文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/20
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元SF文庫
  • サイズ:15cm/407p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-488-70709-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

2312 太陽系動乱 下 (創元SF文庫)

著者 キム・スタンリー・ロビンスン (著),金子 浩 (訳)

水星の移動都市を壊滅させた隕石衝突は、偶然を装ったテロ攻撃だった!辛くも生還したスワンと土星連盟の外交官ワーラムらは、一部の量子AIが各地で見せている奇妙な動きと事件との...

もっと見る

2312 太陽系動乱 下 (創元SF文庫)

1,361(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

水星の移動都市を壊滅させた隕石衝突は、偶然を装ったテロ攻撃だった!辛くも生還したスワンと土星連盟の外交官ワーラムらは、一部の量子AIが各地で見せている奇妙な動きと事件との関わりを疑う。スワンは都市再建のため訪れた地球で、悲惨な状況に衝撃を受け、地球の山積した問題を一気に解決すべく革命的な計画を立案する。一方、正体不明のテロ犯は次の一手を進めていた!【「BOOK」データベースの商品解説】

【ネビュラ賞(2012年)】水星の移動都市を壊滅させた隕石衝突は、偶然を装ったテロ攻撃だった。辛くも生還したスワンと土星連盟の外交官ワーラムらは、一部の量子AIが各地で見せている奇妙な動きと事件との関わりを疑うが…。【「TRC MARC」の商品解説】

衛星イオと地球から帰還したスワンは、水星の移動都市で大爆発に巻き込まれる。それは偶然の流星群直撃などではなく、何者かによる大胆にして巧妙な大規模テロ攻撃だった!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2014/11/29 11:31

投稿元:ブクログ

 日本語で書かれた本については、最初の数ページで合わないな、と思う本は最後まで読んでもだいたい合わないことがわかっている。
 しかしながら翻訳物については、序盤1/3を超えたあたりから急におもしろくなることがあるので難しい。基本的な文化圏の違い故か、世界を 理解するまでに時間がかかるのか。

 さて、本作は緻密な世界設定を構築されているSFなんだけど、油断していると重要なところを読み飛ばす緻密さである。情報量がものすごく多 い。
 時間をかけてちょっとずつ理解しないとわからんなぁ。
 正直、私にはわからんかった。 

2015/05/25 23:18

投稿元:ブクログ

内容としては面白い部類に入る、のだと思う。SFとしては緻密な構成で、想像力をかき立てられるし、正直言うと想像力が追いつかなくてどうなってんだかわからない部分も無きにしも非ずだったりしたのだが。

面白いとのめり込めなかった理由は、ヒロインがいけ好かないクソ女であるというただ一点のみである。

2014/12/17 00:30

投稿元:ブクログ

手こずった。想像力がおいつかず面目ない。
でも、上巻のトンネルシーン、下巻の宇宙遭難シーンがラブストーリー的にめちゃめちゃ美しくて、うっとり。

2014/12/09 15:49

投稿元:ブクログ

この作者の本を初めて読んだが、中でも読みやすい作品だと知ってびっくり。訳のせいもあるかもしれないが、一文が長くて読みづらいことが多かった。でも未来の世界のアイデアがふんだんに盛り込まれていて、ワクワクしたことも確か。長命のために両性具有になったり、水星の移動都市の話とか。主人公の1人のスワンは、ホントにいけすかない女でムカムカするが、彼女の大胆で恐れを知らない生き方こそ宇宙で生きる人類にふさわしいのかも。アイデアのほとんどをきちんと理解できてないと思うが、興味深かった。ただ、名前の誤植は勘弁してほしい。

創元SF文庫 ランキング

創元SF文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む