サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ボーイズラブ
  4. バーボンとハニートースト 1 (ディアプラスコミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

バーボンとハニートースト 1 (ディアプラスコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 発売日:2014/09/30
  • 出版社: 新書館
  • ISBN:978-4-403-66443-4
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

バーボンとハニートースト 1 (ディアプラスコミックス)

著者 石原 理 (著)

バーボンとハニートースト 1 (ディアプラスコミックス)

680(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

危険な甘い味、ブッカーズテイスト。

2015/08/07 23:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

クセのある探偵二人が事件と恋愛を絡めて絡めて絡めていきます。脇も個性的な登場人物が多く、関西弁なところもなんとも楽しいです。バーボンのブッカーズが似合う一冊です。第二巻も待ち遠しいです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あの眼差しがたまらない

2017/01/30 17:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

石原さんの描く男は目が素敵。一癖も二癖もありますよと自己紹介してるように生き生きしてます。ルパンに憧れる竜王にとって空河は不二子ちゃんポジションなのでしょうが、空河は男だという(笑)これからも仲良くケンカしてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/06 16:58

投稿元:ブクログ

作家買いでしたが好きな感じですvつかずはなれずな2人がいいね!あとはもう一言言いたいのは、「竜王、可愛いすぎやろ...!!!」って事ですw

2014/10/19 22:28

投稿元:ブクログ

極道上がりで探偵事務所を持つ竜王、同じ地域で探偵業をやってる竜王と因縁有りな美人さん空河、ほか愉快な仲間たちで繰り広げる活劇もの、とでも言うのか。関西弁小気味いいし、とにかく石原さんの作品は粋だわー、やりそうでやらない駆け引きも焦らされると言うよりじゃれてる方が勝って楽しいし。空河が良い「びっち」でタマランしなぁ。どたばた劇の面白さもあり、娯楽BLと言う名が相応しい…。会話のやり取りのテンポが非常に良くて、「ギャグを言ってます」と言う面白さではなくて会話が漫才になってると言うあの関西人(?)特有のやり取りが誌面上でイキイキしている。竜王が空河に惚れてるのか、空河が竜王に惚れてるのか、その辺の「お茶の濁し方」も焦れったく感じないのはやはり会話でのコミュニケーションのテンポがいいからだろう。とにかく次巻が楽しみ!!

Dear+コミック ランキング

Dear+コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む