サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. 神様はじめました 19 (花とゆめCOMICS)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

神様はじめました 19 (花とゆめCOMICS)(花とゆめコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/19
  • 出版社: 白泉社
  • レーベル: 花とゆめコミックス
  • サイズ:18cm/186p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-592-19299-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

神様はじめました 19 (花とゆめCOMICS)

著者 鈴木ジュリエッタ (著)

「あの女には俺の糧になってもらった」霧仁の挑発する台詞に巴衛がブチ切れて!! 力なく横たわる奈々生を見て巴衛は…!? 波乱の修学旅行編・大団円☆ 2014年9月刊。【商品...

もっと見る

神様はじめました 19 (花とゆめCOMICS)

463(税込)

神様はじめました(19)

432 (税込)

神様はじめました(19)

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「神様はじめました 19 (花とゆめCOMICS)」が含まれるセット商品

商品説明

「あの女には俺の糧になってもらった」霧仁の挑発する台詞に巴衛がブチ切れて!! 力なく横たわる奈々生を見て巴衛は…!? 波乱の修学旅行編・大団円☆
2014年9月刊。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

修学旅行編

2016/06/28 15:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saya - この投稿者のレビュー一覧を見る

倒れてしまった奈々生を心配する巴衛の切ない表情すごく良かったです。クラマとあみちゃんなにやらいい感じ。ウナリの結末ちょっと切なかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感想

2015/07/22 22:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かいちょー - この投稿者のレビュー一覧を見る

奈々生救出のときの巴衛の余裕のなさが奈々生への愛を感じさせます。自分が相手を思っているように相手も自分を思っていると気づいた奈々生は少し大人になったようです。そして奈々生の前ではクールに装っている巴衛が大人げなくやきもちやいている姿がおもしろいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

それぞれの思い出

2016/05/22 23:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るん - この投稿者のレビュー一覧を見る

沖縄修学旅行の続きです。
それぞれに思い出ができた巻かなと思いました。
恋の進展、心の成長など読んでいて心があたたかくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

修学旅行編

2015/09/16 20:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

霧仁に精気を吸われ、ぐったりしてる奈々生を助けに来た巴衛の切ない顔が印象的!とても心配だったんだろうなぁってのがすごく伝わりました。瑞希とウリナが同じ境遇で意気投合。年に一回同じ日に会いに行くとかロマンチック〜。
カメラ小僧がきになるなぁー

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

うーん

2015/08/22 03:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:匿名 - この投稿者のレビュー一覧を見る

神さまはじめましたはとても好きですが、この巻だけは読むのが疲れるほどつまらなかったです。今後に繋げるために必要なのかも知れませんがさっさと風呂敷をたたんでいって欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/23 23:49

投稿元:ブクログ

修学旅行編終了。ウナリの羽衣を取り返し、海を沈めてもらうため、そして人質になったあみを帰してもらうため、頑張る奈々生たち。霧仁に精気を吸い取られ衰弱する奈々生と彼女の回復を一身に願い尽くす巴衛。一方、瑞希と鞍馬はウナリの元へ向かい、自分と向き合い、あることを決意する。
今回は瑞希がすごく頑張った!そして切なかった!鞍馬の心に触れたあみの健気さも良かったな〜。要所要所で奈々生と巴衛のラブラブな所も見られて満足。次巻からどういう展開になるのか気になる。

2015/01/25 13:31

投稿元:ブクログ

アニメイト特典しおり、猫田あみちゃん。
沖縄編完結。あみちゃんとクラマもウナリと瑞希もなんだかうまくまとまったなー。水に映る花火をみながら物憂げな瑞希も、ヨノモリ様を思ってる姿と重なって、お騒がせキャラクターでなく、
素敵な表情の瑞希がみられたなぁと思います。
瑞希大事なものが沢山あって大変だな。
ヨノモリ様、奈々生ちゃん、ウナリ。

2014/09/21 19:01

投稿元:ブクログ

紙の本で。

沖縄ーって感じの表紙イイ。爽やか。ラブラブは良かったけど、もちっと展開が早いとうれしい。な。

2014/09/21 14:50

投稿元:ブクログ

瑞希に見せ場あり。
ウナリとのシーンは、ちょっとうるっときました。

ななみもなんとかモトサヤかな。
このあと、どう展開させていくのか気になります。

2014/09/25 20:16

投稿元:ブクログ

2014.1005 仙台サイン会にて握手とサインしていただけました。先生の手の柔らかさ一生忘れません。最高の誕生日になりました……。
霧仁のこと、鞍馬の正体の尻尾を掴んだ女の子の事など、根本から全てが解決したかどうかは未定ですが、嵐は収まったように思います。
瑞希のひたむきな想いとウナリの孤独が引き寄せられて結ばれた縁にぐっときました。
行動する全ての理由が奈々生ちゃんの為だけど、きちんとウナリと向き合おうとしている様子に瑞希の真摯さを感じたし、久しぶりに見た聖神使らしい気高い雰囲気にドキドキしました。

裏切られた記憶が強いと相手を信じるのに及び腰になるけど、瑞希の言葉や態度に心の氷を少しずつ溶かしていくウナリも可愛かったですし、奈々生ちゃんの笑顔を守りたいから仲間の元に戻らずに海に留まろうとした決意が見える瑞希がまた可愛いくていじらしくて、奈々生ちゃんは彼を全力で抱きしめてあげて欲しい。
19巻は瑞希が本当に大活躍です。ウナリにかけた最後の言葉とか水面に映った花火を楽しむシーンとか印象深くて大好きです。

鞍馬とあみちゃんにも微妙にフラグが立ったような、正体を知った上でお友達でいましょうなのか、この先にどんな風に描いてくださるのか楽しみです。
鞍馬の正体を掴んだっぽい女子も居るので、物語にも鞍馬とあみちゃんの間にも後々影響してくるのかなぁ。

巴衛と奈々生ちゃんですが、距離が近かったり、主としてでなく好きな女の子として奈々生ちゃんを扱ったりしている巴衛を感じられたりイチャイチャしている二人を見ると顔のゆるみが抑えられなくなります。
特に単行本のラストのシーンは、ミカゲさんが居ぬ間の我慢のタガをちょっとだけ外した巴衛のようにも見えるし、奈々生ちゃんにとってもひと夏の最高の思い出になったのではないでしょうか。
でっかいコマの二人は誰もいない部屋で堪能しないと読んでいる私がちょっと照れるラブラブっぷりです。

ラブラブとは少し違いますが、公衆の面前で何するのよー!!って怒ってる奈々生ちゃんが個人的に大好きです。
照れるとか顔逸らすとかじゃなくて怒れる元気さが奈々生ちゃんだなぁって思います。

巻末に、ジュリエッタ先生の画業10周年を記念して神様で読みたいショートショート、コミックのあおり文、イラストシュチュエーションの読者投稿企画の告知が載っています。
優秀作品100名様に「画集をプレゼント」と明記してあるので無い頭捻って応募するつもりですが、出来ることなら画集は本屋さんで販売してほしいなぁ……

2014/09/22 06:57

投稿元:ブクログ

今回は、瑞希が大活躍な巻でした。
瑞希が素敵、瑞希はいいこだねー。
私が奈々生ちゃんだったら、今回の件はいっぱい瑞希労ってあげるのに。
でも、やっぱり奈々生が一番で奈々生のそばにいられるだけで幸せそうな瑞希をみていると孤独地獄から抜け出せてよかったね。
そんなウナリの気持ちがわかる瑞希だからかけれる言葉もあったんだよね。
奈々生の友達にも自分達のことカミングアウトして、物語もいろいろ幅が広がるのかな?
アニメ2期も決まり、まだまだ神様はじめました。は楽しめる作品です。

2015/03/30 19:37

投稿元:ブクログ

【レンタル】折角の修学旅行は切ないお話でスタート。鞍馬も瑞希もウナリも。みんな幸せになってもらいたい。

2016/10/10 20:48

投稿元:ブクログ

 巴衛、瑞希、鞍馬それぞれが各々の女の子と絡んでいる。
 それぞれのシーンを見ると、一番人間離れしているように見えるのは瑞希だった。何を考えているのか一番分かりにくい。今のご主人も前のご主人も大切で大好き、というのは分かるが、それ以外は?
 あみちゃんが女の子らしい女の子って感じでとても可愛い。ふわふわしてそう。

2014/10/06 01:11

投稿元:ブクログ

全キャラがちゃんとキャラ立ちしてて愛せるのって本当珍しい!フラグとか全部収集したりまた立ったりと飽きない。そして萌える。

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む