サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 万能鑑定士Qの事件簿 11

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

万能鑑定士Qの事件簿 11(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 94件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.8
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/281p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-383652-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

万能鑑定士Qの事件簿 11 (角川文庫)

著者 松岡 圭祐 (著)

万能鑑定士Qの事件簿 11 (角川文庫)

562(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー94件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

仏様はどこにいると思う?

2012/02/08 08:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろし - この投稿者のレビュー一覧を見る

京都を舞台に繰り広げられた本作品、莉子が今回挑むのはお寺の住職。たった5年で貧乏寺を京都1の有名寺、パワースポットに変えてしまったイケメン住職水無瀬の、詐欺行為を暴くのだが。その水無瀬はなんと、かつて莉子が師事した瀬戸内の兄弟子だった。水無瀬と莉子、二人の壮絶な頭脳戦が繰り広げられていく。
宗教的な儀式やパワースポットなる物は、往々にして非科学的でありながらも人の心を捉えて離さない。だからそこにビジネスのチャンスも、詐欺行為も生まれてくるのだが。曖昧模糊としたその世界と、莉子の論理的な思考展開の対比が面白く読めた。また伝説の国宝を巡る謎解き的な部分は、かの「ダヴィンチ・コード」の日本版、的な面白さがあって楽しく読める。
そしてどうやら鈍感な莉子も小笠原の自分に対する気持ち、また自分の小笠原に対する気持ちに気が付いて来て、恋の行方も落ち着きそうだ。さて次作の最終巻、色々な意味でどうなる事やら楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

弟子同士の対決

2016/07/20 11:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マツゲン - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回の莉子ちゃんの相手は、自分を教えてくれた瀬戸内店長から同じ教えを受けた人物。同じ考え方をする相手はとても手強い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

万能鑑定士Qの事件簿11

2015/10/21 19:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わかにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

願い事がかなう、京都のお寺なんて、行ってみたいです。

ある人とある人の婚約には、そうだったんだ!とおもった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/09/02 02:13

投稿元:ブクログ

舞台は京都、兄弟子との対決。今作も面白かった。ヘチマ水の鑑定が関係あるのかなーと思ったけど、全然だった…。あのくらいの暗号文ならすでに試していてもおかしくなさそうだなぁと思ったり。(あの場に白骨があったら完璧だったな…。)
しかし、京都いってる間、飯田橋のお店はしめっぱなしなはずで…今回は気にしなかったな。

2011/10/14 05:09

投稿元:ブクログ

ヘチマ水の横流し事件。わずか5年で京都随一の有名スポットになった音隠寺のトリック解明と、阿倍晴明の式盤探し。

相変わらず、「面白くて知恵がつく、人の死なないミステリ」は好調でした。

(2011/10/3)

2013/01/17 23:01

投稿元:ブクログ

 京都の美形インチキ坊主(しかも莉子の兄弟子ときたもんだ!)の話。

 祈願文のトリックが実際に可能かどうかはおいといて、ボロボロアパートの劇的ビフォーアフターや、古墳の暗号解読などなど、盛り沢山で贅沢だった。たくさんシリーズ書いてるのに、全然出し惜しみしないなー。純粋に、すごい。

 小笠原くんが今回もよく頑張っております。

2013/08/19 15:05

投稿元:ブクログ

京都を舞台に一躍人気寺となったイケメン住職との対決。
お寺の本来の目的は何かとか突き詰めれば、考えさせられる作品。
(図書館)

2015/01/12 23:23

投稿元:ブクログ

小笠原くん、大活躍( ´ ▽ ` )ノ

今回、鑑定や推理要素は少なかったけど、小笠原くんが活躍したのでオッケーです。

2011/10/16 09:38

投稿元:ブクログ

京都で5年間で観光人気ナンバー1になった新興の寺があった。住職は莉子と同じ瀬戸内の門下生。お告げの謎を解く。

2011/09/03 18:14

投稿元:ブクログ

リンダリンコの兄弟子?
奇想天外なトリックで貧乏寺を
一躍有名に!
松岡先生らしい楽しいロジックミステリー
誰も死なないから読んでて安心!

2013/04/13 18:40

投稿元:ブクログ

どんな祈願も叶える寺の謎を莉子が見抜く。
シリーズも10作を超えると飽きたりするけど、このシリーズは安定していて、楽しめる。

2012/08/22 20:31

投稿元:ブクログ

今回は京都が舞台。
今回は強敵でしたね。
オークションのところが笑えました。
それにしても、この終わり方!
早く続きが読みたいです。

2013/07/14 15:59

投稿元:ブクログ

鑑定士vs兄弟子

【内容】
京都で突如人気が出た寺のトップは、かつて、あの瀬戸内の薫陶を得た青年実業家だった。
莉子はトリックは突き止めたもののあと一歩及べない。
いわば兄弟子の挑戦に苦闘するQちゃん。

【感想】
ここ数巻、小笠原クンと莉子の関係がメインになってきたような気がする。

(2013年07月14日読了)

2012/12/04 23:50

投稿元:ブクログ

兄妹弟子対決の結末は…?

トリックや設定も面白かったけど、
ラストへ向けて二人の関係が~~というところもよかった。

買い始めて早1ヶ月半。
気になっていた最終巻の表紙とその結末やいかに!

2014/02/10 09:35

投稿元:ブクログ

内容(「BOOK」データベースより)

わずか5年で京都随一の有名スポットになった音隠寺。そこは、あらゆる願いがかなう儀式で知られていた。京都に赴いた凛田莉子は、住職・水無施瞬によるトリックをほぼ見抜くが、決定的証拠を握れずにいた。止められない瞬は、次の話題づくりに安倍晴明の式盤を狙う。所在不明の式盤を密かに探し、盗むつもりだ。「国宝」にたどりつくのは莉子か瞬か?かつてない敵を相手に、究極の頭脳戦が始まる。書き下ろし「Qシリーズ」第11弾。

2月6日~10日