サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

白いへび眠る島(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 172件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.5
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/356p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-373603-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

白いへび眠る島 (角川文庫)

著者 三浦 しをん (著)

〔「白蛇島」(平成13年刊)の改題,書き下ろしを加える〕【「TRC MARC」の商品解説】

白いへび眠る島 (角川文庫)

691(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

白いへび眠る島 5−347
出発の夜 349−356

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー172件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

三浦しをん氏の特徴が出た傑作です!

2017/10/04 15:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、本土から離れた「拝島」と呼ばれる小さな島を舞台として、そこでの人々の生活、信仰、そして若者の思いなどを描いた傑作です。13年ごとに行われる大祭を前に、本土の高校に行く主人公「悟史」が島に一時帰ってきました。そこで、彼が耳にしたものは「<あれ>が出た」という噂です。<あれ>とは、島民が忌み嫌う化け物で、伝説上、それを口にしたり、見た者にはよくないことが起こるということです。そのうような状況の中で、大祭が執り行われますが、そこでは不思議な出来事が起こります。伝説の<あれ>をテーマに、島民たちの思考と自由ということについて、再度、考えさせられる作品です。私は、三浦しをん氏の作品の中でもとっても好きな一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/01/21 02:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/23 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/09 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/26 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/29 09:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/28 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/16 01:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/13 19:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/10 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/04 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/26 13:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/22 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/18 21:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/04 06:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む