サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

伊勢物語(角川ソフィア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

伊勢物語 (角川ソフィア文庫 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典)

著者 坂口 由美子 (編)

伊勢物語 (角川ソフィア文庫 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典)

778(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (8件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

入門書として良い

2017/01/22 18:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:栞ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

誰もがしっているけど、在原業平が東国に落ちていく話というレベルでしか内容を知らない本。
古文の知識などがなくても読み進められるし、ある程度の知識があっても楽しめる。細かいところに気にしないで読んでいけます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/03/20 15:57

投稿元:ブクログ

あー、もう本当に面白いな!

業平のストライクゾーンが広すぎるし、スケコマシまくってるのにまったく悪びれないところが凄いよ。

東下りでちょっと良い歌を詠んで、みんなで泣いて・・・
って、アンタ上司の女に手を出したからやん!自分のやんちゃが原因やろうになにオセンチぶっこいてんの!!
と突っ込まずにはいられません。

イケメンで家柄が良くてエリートで女性を口説くのが上手いとあれば、そりゃあ遊びまくりますわな。
私は生まれ変わるなら業平になりたいわ…

12.06.28 再読


在原業平が恋の歌を量産しながら、日本列島を股にかけて乙女たちをたぶらかしまくる話。

伊勢物語なんて高校の古典授業以来でしたが、意外と面白かったです。
「(恋なんかで)死にそうなんやったら、さっさと死ねば?」みたいな歌もあって、ちょっと感動しました。クールすぎるぜ!

芥川が好きで好きで、当時そこばっか読んでたなぁ。だって「消えなましものを」ですよ!?消えなましものをって・・・どんだけ切ないんだ。
狩の使いの「夢うつつとはこよひ定めよ」もチョーカッケー!とテンション上がったけど、誰も同意してくれなかったのも今はいい思い出…。

09.03.19

2009/01/15 12:44

投稿元:ブクログ

きちんと読んだことが無かったのでまず入門編から、と読み出しました。面白かったです。
在原業平が色男で歌人だったのは知っていたのですが、ちはやふるの人だったんだ、と再認識。神代も聞かず竜田川、は落語で良く知っていたので…

2010/03/21 21:40

投稿元:ブクログ

こういう本が高校時代にあればもっと古文が好きになっていたかもしれないな。
高校時代の古文なんて、文法やらなんやらですごい退屈だった。

2015/06/27 15:59

投稿元:ブクログ

何かあると取り敢えず死んでオチをつけてくるので、段々笑ってしまうようになった。
それはそうとして、一体何人女がいるんだ

2009/05/24 23:16

投稿元:ブクログ

古典では伊勢物語がいちばんすき。想いが強い余り夜寝ている間に魂が抜け出て相手の夢にまで会いに行き、魂が体から浮かれ出るのを結びとどめるまじないのことを「魂結び」と言うんだって。この章段がいちばんすき。省略されていて残念。

2012/03/24 11:16

投稿元:ブクログ

伊勢物語、いいですよね。
歌とか、恋とか。
現代日本において、メールでポエム書かれたら速攻振りますが、平安時代だからいいのです。

2011/04/21 00:48

投稿元:ブクログ

感覚ってふるびないものなんだなあ。言葉も生活も違うずっとむかしの作品だけど、なんでかみずみずしく、心に刺さる。
国語の授業や入試問題だと一段だけとかぶつ切りだから、なかなか入り込めず、伊勢物語をおもしろいと思ったことなかったけど。業平の人生、まるごと読むから愛着もわくし感情も入ってきやすくなる。気づいたら好きになってる。これだから色男は。

2011/02/06 00:46

投稿元:ブクログ

在原業平がいかにリア充であったかが理解できる本。
こんなリアルに恋の病で死ねる世界なんて…。

個人的に着てる狩衣破いてまで恋文送られたら引く。

2011/05/04 00:02

投稿元:ブクログ

古典はあまり精通していないので、現代語訳と解説を中心に読み、原文に目を通すようにした。
夫の浮気、女の移り気、身分違いの恋、叶わぬ恋…平安時代のさまざまな恋模様が描かれている。なかでも、筒井筒は非常に好きな物語だ。

2011/04/19 23:48

投稿元:ブクログ

2011/4/17
行間を読むという感覚がステキ。
自分の好きなように解釈して楽しめるから、いつまでも古くさくなく伝えられて行くんだなー
なにはともあれ、世の中にの歌が一番好き。

2016/05/13 10:18

投稿元:ブクログ

王朝の理想像「昔男(むかしおとこ)」の人生を追った
連作歌集物語です。
美男で心優しく情熱的な色男。
そんな彼に高貴な人も市井の人も惹かれていくさまが
歌と共につづられています。
王朝の人間模様もわかるとてもわかりやすい一冊です。

2013/11/24 18:43

投稿元:ブクログ

一年で最も夜の長い日に、本書を読むという粋な会があると聞き、買って読みました。

私が気になったのは、初段の以下の箇所です。

「この男、かいま見てけり。思ほえず、古里に、いとはしたなくてありければ、心地まどひにけり。男の着たりける狩衣の裾を切りて、歌を書きてやる。その男、信夫摺の狩衣をなむ、着たりける。

春日野の若紫の摺衣しのぶの乱れかぎり知られず

となむ、おいづきて言ひやりける。」(p.13)

これは!
現代でいうと、
一目惚れしちゃった女の子に、メールアドレス書いた名刺渡しちゃう、ってことですよね?
昔の人は燃え上がる恋心を行動に移したものですよ、とか言ってるけど、現代人も同んなじようなことしてますよ?

2012/08/27 17:12

投稿元:ブクログ

表紙がポップですね〜。綺麗です。昔男さんのたらしぶりが楽しいです。字も大きくて初心者には最適。楽しかった〜。最後はしんみり。

2012/03/26 20:37

投稿元:ブクログ

「伊勢物語って源氏物語の前段」くらいに思ってたけど、意外にや読み応えありました。
恋愛模様にまざった生き様が凝縮されてぼろぼろと掲載されていくので、読書会向き、話がつきない。

この本は伊勢物語の中でも、軽い翻訳もつき、大和物語など同時代ものとの比較コラムもあって、楽しく読めました。