サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. デセプション・ポイント 下

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

デセプション・ポイント 下(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 66件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.10
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/413p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-295509-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

デセプション・ポイント 下 (角川文庫)

著者 ダン・ブラウン (著),越前 敏弥 (訳)

デセプション・ポイント 下 (角川文庫)

720(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー66件

みんなの評価3.9

評価内訳

2006/11/22 23:23

投稿元:ブクログ

宇宙開発や、海洋学、偵察局などの薀蓄が語られていますが、宗教色はなく、暗号解読や、手がかりにそって場所を突き止めるといった探索の旅もありませんので、そうゆう話が好きな方には物足りないかもしれません。
陰謀の規模も犯人像も大掛かりな物ではなく、自分は少し読めてしまったので、謎解きとしてはもう一つと言った印象です。

2007/09/16 21:10

投稿元:ブクログ

上巻からの勢いそのままに、突っ走ってくれました。最後は、まぁダン・ブラウンさんっぽく終わってくれました。そろそろこの終わり方も飽きてきた気がしなくもないけど…。

2007/06/18 22:13

投稿元:ブクログ

面白かったです。堪能できました。まさかの黒幕でした。あまりに簡単に人を殺しすぎるのでちょっと納得いかない気もするけど、まあ良しとしましょう。テンポがよく、場面がぱっと切り替わるので映画を観てるような錯覚を起こします。

2009/08/13 22:32

投稿元:ブクログ

いやぁ・・・・・ やっぱりおもしろかった!!!

大発見の真相・まさかの黒幕、衝撃のラスト・・・!
ゆっくり読むつもりが息つくひまもなく一気に読み上げてしまいました。。

ダン・ブラウンの作品は薀蓄がすごいのにそれが物語を引き立ててるとこだとおもう。
それと巧妙な伏線だよな、仕込み方が上手すぎる。

2010/09/02 15:15

投稿元:ブクログ

上巻が「ちょっ、電話切ったーーー!?」ってとこで終わってるので、もう我慢できずに即下巻を開きました。
いやあ、もうレイチェルパートもガブリエールパートもドキドキで、次どうなるの? というスピード感に一気に読み終わっちゃいました。
いや実際は、何度か手を離さざるをえなかったんですが、気持ちは一気でした。
終わり方もすっきりとしてて、しかもずーっと仄めかしつつ触れられなかったロマンス部分にもオチをつけてくれて、とっても満足です。

2006/12/31 14:23

投稿元:ブクログ

 政治劇+科学的発見譚の様相を見せていた物語が一気に”ダン・ブラウン的”展開になだれこんでいく下巻。
 この小説、とにかく途中(上巻と下巻の途中まで)までは抜群に面白いです。
 ダヴィンチ・コードは言うに及ばず、もしかしたら天使と悪魔よりも面白いかも、と思わせるのですが、個人的には途中で失速しているような気がするんですよね^^;特に黒幕が姿を現す瞬間がピークになって、それからがちょっとなあ^^;全てが明らかになるシーンには確かに驚きがあるのですが・・・。
 ともあれ、全編一気に読ませる面白さのある、おすすめの逸品です^^

2007/01/26 16:59

投稿元:ブクログ

ドキドキしました!なんか専門的?学術的?な言葉が多かったので多少読みづらいところもありましたがとても面白かったです!

2008/12/24 14:34

投稿元:ブクログ

ホワイトハウス・大統領選・NASA・・・・・政界の激しい戦い、疑惑、駆け引き・・・私たちの知らない遠い世界のミステリーだが、展開の良さと事細かな描写・説明が読む者をどんどん引き付けていく。
後半の神業とも思われる主人公の活躍は、too muchとも言えるけれど、最後まで一気に読んでしまう面白さ。

2011/06/19 18:27

投稿元:ブクログ

どうなるの……っていうジェットコースターに乗って読み切れます。
でも、2作品ダン・ブラウンを読んでいると、犯人とか自体は、わかっちゃうかも。

以下、ネタバレありで。
http://asobo.littlestar.jp/rin/2011/06/18/%e3%82%aa%e3%83%ac%e3%81%af%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%82%89%e6%ad%a3%e7%be%a9/

2007/01/08 22:05

投稿元:ブクログ

下巻は一気に読みました。
実は原書で一度読んでいたのですが、
それでも止まりません。
黒幕はずいぶんと早いうちにわかりますが、
(ダンブラウンはいつもそう)
そんなことは問題にならないくらい
エンターテイメントとして楽しめました。
次がどうなるかわかるのに読んでしまう。
気楽な読書には向いていますね。

2007/05/27 10:36

投稿元:ブクログ

友達から借りて読んだ本。
黒幕を推理しながら読んだけど、そうきたかぁ!って感じで最後まで楽しく読めました。

2007/04/12 00:37

投稿元:ブクログ

なるほどー!なかなかおもしろかった!ダン・ブラウンはいつも、上巻ぼちぼちで下巻一気読み。これも下巻は4〜5時間続けて一気に読んじゃったわ。海洋学者のトーランドはジョージ・クルーニーをイメージして読みました。

2009/06/05 18:48

投稿元:ブクログ

引き続きダンブラウン作品。個人的にはダヴィンチコードより好きかも。アメリカ大統領選挙の最中に発見されたNASAの新発見とは??宇宙や海洋のウンチクもあり読んでて楽しいです。ただ後半のアクションシーンは多過ぎな気がするなぁ。描写はうまいので苦にならないけど。

2007/04/13 22:01

投稿元:ブクログ

アメリカ政治のタブー。

それにしても彼は勇敢だ。

レイチェルには惚れた。特に最後の会話。

2007/09/14 22:11

投稿元:ブクログ

「もう先を読みたくて仕方なくなります。80章を超えたあたりから加速度さらにUPです。いやぁ…ダビンチコードも読んでみよ。。と思います。」

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む