サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 芸術・アート
  4. 美しい鉱物と宝石の事典 ロイヤル・オンタリオ博物館名品コレクション

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

美しい鉱物と宝石の事典 ロイヤル・オンタリオ博物館名品コレクション
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/22
  • 出版社: 創元社
  • サイズ:26cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-422-44002-6
  • 国内送料無料

紙の本

美しい鉱物と宝石の事典 ロイヤル・オンタリオ博物館名品コレクション

著者 キンバリー・テイト (著),松田 和也 (訳)

自然が生んだ美麗な造形。カナダが誇る世界屈指の鉱物コレクションで編んだ、鑑賞と学習が同時にできる鉱物学事典。260種の鉱物と宝石を約400点のカラー写真で解説する。【「T...

もっと見る

美しい鉱物と宝石の事典 ロイヤル・オンタリオ博物館名品コレクション

4,860(税込)

ポイント :45pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自然が生んだ美麗な造形。カナダが誇る世界屈指の鉱物コレクションで編んだ、鑑賞と学習が同時にできる鉱物学事典。260種の鉱物と宝石を約400点のカラー写真で解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

地質学的プロセスによって自然に形成された結晶である「鉱物」と、人を魅了して止まない「宝石」。カナダのロイヤル・オンタリオ博物館が秘蔵する、悠久の時と雄大な自然が造形した見飽きることのない鉱物と宝石の結晶コレクションを、鉱物学の正統的系統分類に沿って編んだ科学的な鉱物事典。奇跡としか言いようのない造形、言語表現を超越する色彩、美しさが結晶した標本写真約400点を収めた、オールカラーの新しい鉱物事典。【商品解説】

目次

  • 序章 鉱物──変わりゆく地球の産物
  • 第1章 元素鉱物
  • 第2章 硫化鉱物と硫塩鉱物
  • 第3章 酸化鉱物と水酸化鉱物
  • 第4章 ハロゲン化鉱物
  • 第5章 炭酸塩鉱物
  • 第6章 燐酸塩鉱物、砒酸塩鉱物、バナジウム酸塩鉱物
  • 第7章 硼酸塩鉱物、硝酸塩鉱物
  • 第8章 硫酸塩鉱物、クロム酸塩鉱物、タングステン酸塩鉱物、モリブデン酸塩鉱物
  • 第9章 テクト(網状)珪酸塩鉱物

著者紹介

キンバリー・テイト

略歴
〈キンバリー・テイト〉マニトバ大学卒、地質学専攻。アリゾナ大学で地球物理化学の博士号を取得。カナダのロイヤル・オンタリオ博物館学芸員兼トロント大学地学部准教授。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/28 21:33

投稿元:ブクログ

2014/10/28-2014/10/18
星3.8

# 僕は鉱物に詳しくない

硬玉の写真が見たかったから読んだ。とても面白かった。今まで化学の教科書や周期表でしか聞いたことのなかった鉱物を写真で見ることができた。
中にはグロテスクだと思うほど綺麗な写真もあり、写真家の腕を感じた。
鉱物の化学的性質には乏しいが、地学的知識や劈開などの物理特性には詳しい。特に産地の情報は(僕にはよく分からないが)長く列挙されていて驚いた。

2014/09/25 07:17

投稿元:ブクログ

じっと見ていると何かを語りかけて呉れそうです、、、

創元社のPR
http://www.sogensha.co.jp/booklist.php?act=details&ISBN_5=44002

2016/02/23 16:50

投稿元:ブクログ

宝石は1割も載ってなかったっしょ(笑)毒性のあるものは大きく毒って書いてあるといいのに。万が一道端で拾った際、毒性の強いものだったらかぶれるし←拾いません(笑)まぁ、毒々しい色合いのものは手は出にくいかもね。