サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

表見法理の帰責構造
  • みんなの評価 5つ星のうち 4
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2014/09/25
  • 出版社: 日本評論社
  • サイズ:22cm/614p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-535-52014-1
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

表見法理の帰責構造

著者 中舎 寛樹 (著)

「虚偽表示」「債権譲渡」「表見代理」のベースとなる表見法理とその帰責構造を体系的に考察。帰責の構造を法律行為論・意思表示論の観点から明らかにし、表見法理全体を統一的に理解...

もっと見る

表見法理の帰責構造

8,640(税込)

ポイント :80pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「虚偽表示」「債権譲渡」「表見代理」のベースとなる表見法理とその帰責構造を体系的に考察。帰責の構造を法律行為論・意思表示論の観点から明らかにし、表見法理全体を統一的に理解するための理論的枠組みを提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 序章 問題の所在と本書の課題
    • 第一節 問題の所在
    • 第二節 帰責性に関する従来の研究とその問題点
  • 第一章 民法九四条二項の帰責構造
    • 第一節 民法九四条二項の帰責根拠
    • 第二節 民法九四条二項の類推適用
  • 第二章 民法四七八条の帰責構造
    • 第一節 民法四七八条の帰責根拠
    • 第二節 民法四七八条の類推適用
    • 第三節 預金取引の二重構造

著者紹介

中舎 寛樹

略歴
明治大学法科大学院教授

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

民法・財産法・家族法 ランキング

民法・財産法・家族法のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む