サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 国際社会で働く 国連の現場から見える世界

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

国際社会で働く 国連の現場から見える世界
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/11
  • 出版社: NTT出版
  • サイズ:19cm/234p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7571-4332-6
  • 国内送料無料

紙の本

国際社会で働く 国連の現場から見える世界

著者 嘉治 美佐子 (著)

世界と日本の未来はどうつながっているか。国際社会の構成員は誰か。「人間の安全保障」の真価は何か。30年余り外交の実務に携わった後、一時大学に身をおいた日本の外交官が、それ...

もっと見る

国際社会で働く 国連の現場から見える世界

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界と日本の未来はどうつながっているか。国際社会の構成員は誰か。「人間の安全保障」の真価は何か。30年余り外交の実務に携わった後、一時大学に身をおいた日本の外交官が、それまでの体験に照らして国際社会を語る。【「TRC MARC」の商品解説】

長年、国際機関で働く著者の視点で、国際政治の現場における外交官たちのかけひきや共闘、独特の慣わしやルール、国際社会で働くための心得などを紹介し、そこが実際にどんな世界かを描く。また、国連の人道支援活動の実践をたどり、基本的な理念や制度をわかりやすく伝える。
これから「国際社会」を担う人たちに贈る1冊。【商品解説】

目次

  • 序 章 外交官の仕事
  • 第1章 世界の行く末は日本の行く末、日本の行く末は世界の行く末
  • 第2章 国際社会の構成員は誰か
  • 第3章 人類の殺し合いはなぜなくならないのか
  • 第4章 普遍的価値を国境を越えて守るためにどんな仕組みが置かれてきたか
  • 第5章 善意の資金をフィールドに運ぶにはどんなチャネルがあるか
  • 第6章 「人間の安全保障」の醍醐味は何か
  • 結 び 国際機関の日本人/ソフトパワーをこうして使おう

著者紹介

嘉治 美佐子

略歴
〈嘉治美佐子〉外務省入省。オックスフォード大学修士。在ジュネーブ国際機関日本政府代表部次席常駐代表・大使。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

やはり現場感がある!

2016/06/23 23:42

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ryou - この投稿者のレビュー一覧を見る

今まで国際連合に関する名著は、いくつか読んだが(たとえば、明石康氏や北岡伸一氏)、この本は実に現場感覚にあふれていておもしろい。高校生や大学生が読んだならば、きっと世界を舞台に学び、働きたいと思うはず。また、日本人のすばらしさも同時に感じることができるはず。とても良い本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

国際社会が動く現場

2017/01/21 14:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コスモス - この投稿者のレビュー一覧を見る

国際政治に関する難しい理論について知りたい方は他の本を読めばいいと思います。
実際に国際連合で働いている現場を描いている本作品は、理論と実践でいうと「実践」に当てはまると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/31 07:45

投稿元:ブクログ

筆者の経験をもとに、国際社会で働くとはどういうことかというのを示した本。主権国家や国際機関の関係と、そこで何が起こっているかを知るには有益である。

外交・国際関係 ランキング

外交・国際関係のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む