サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. 名探偵コナン水平線上の陰謀

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

名探偵コナン水平線上の陰謀(小学館ジュニア文庫)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発売日:2014/08/06
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館ジュニア文庫
  • サイズ:18cm/199p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:978-4-09-230773-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

名探偵コナン水平線上の陰謀 (小学館ジュニア文庫)

著者 青山 剛昌 (原作),古内 一成 (脚本),水稀 しま (著)

豪華客船アフロディーテ号の処女航海に参加することになったコナンたち。その夜のディナーの席ではこの船の設計士、秋吉美波子と、シナリオライターの日下ひろなりと知り合う。翌日、...

もっと見る

名探偵コナン水平線上の陰謀 (小学館ジュニア文庫)

756(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

豪華客船アフロディーテ号の処女航海に参加することになったコナンたち。その夜のディナーの席ではこの船の設計士、秋吉美波子と、シナリオライターの日下ひろなりと知り合う。翌日、コナンたちが蘭、園子とかくれんぼをしている間に殺人事件が発生!船のオーナー会社社長が部屋で殺され、グループ会社の会長である父親の死体も発見される。コナンたちは犯人を追いつめるが、仕掛けられていた爆弾が爆発!沈みゆく船に蘭が取り残されていると知ったコナンは!?【「BOOK」データベースの商品解説】

豪華客船の処女航海に参加することになったコナンたち。そこで起こった殺人事件の犯人を追いつめるが、爆弾が爆発! 沈みゆく船に蘭が取り残されていると知ったコナンは…。2005年公開映画のジュニア向け小説。【「TRC MARC」の商品解説】

大好評、劇場版コナンノベライズ第12弾!

豪華客船アフロディーテ号の処女航海に参加することになったコナンたち。その夜のディナーの席で、この船の設計士、秋吉美波子と、シナリオライターの日下ひろなりと知り合う。翌日、コナンたちが蘭、園子とかくれんぼをしている間に殺人事件が発生! 船のオーナー会社社長が部屋で殺され、グループ会社の会長である父親の死体も発見される。コナンたちは犯人を追いつめるが、仕掛けられていた爆弾が爆発! 沈みゆく船に蘭が取り残されていると知ったコナンは……!?【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/10/27 12:12

投稿元:ブクログ

ぼーず、9歳10ヶ月にして初の自分で読む活字本。
娘たちにせがまれて、仕方なく買った映画ノベライズだったけれど、ぼーずが本と仲よくなる入口になるとは…。ともあれ、絵本や幼年童話の読み聞かせ期間が長かったぼーずの自立の一歩を見てちょっとほっとした。

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む