サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. お客さんの笑顔が、僕のすべて! 世界でもっとも有名な日本人オーナーシェフ、NOBUの情熱と哲学

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

お客さんの笑顔が、僕のすべて! 世界でもっとも有名な日本人オーナーシェフ、NOBUの情熱と哲学

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/08/29
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • サイズ:19cm/248p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-478-02472-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

お客さんの笑顔が、僕のすべて! 世界でもっとも有名な日本人オーナーシェフ、NOBUの情熱と哲学

著者 松久 信幸 (著)

世界中の人々を魅了する和食レストラン、NOBUはいかにしてできあがったのか? 世界5大陸で30を超えるレストランとホテルを経営する著者が、これまでの半生を振り返りながら、...

もっと見る

お客さんの笑顔が、僕のすべて! 世界でもっとも有名な日本人オーナーシェフ、NOBUの情熱と哲学

1,728(税込)

お客さんの笑顔が、僕のすべて!

1,382 (税込)

お客さんの笑顔が、僕のすべて!

ポイント :12pt / 紙の本より346おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界中の人々を魅了する和食レストラン、NOBUはいかにしてできあがったのか? 世界5大陸で30を超えるレストランとホテルを経営する著者が、これまでの半生を振り返りながら、体験の中から学んできたことを語る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

松久 信幸

略歴
〈松久信幸〉1949年埼玉県生まれ。「NOBU」と「Matsuhisa」レストランのオーナーシェフ。著書に「NOBUのすし」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/22 23:51

投稿元:ブクログ

とにかく筆者の思いが溢れているというか、気持ち良くどんどん読めてしまう。若い頃に苦労をされて、それを糧に大成功する、という典型的サクセスストーリーなんだけど、筆者のこだわり、思いというのは、極めて普遍的で説得力のあるものであり、それをどうやって身に付けたんだろうと、どうしても知りたくなる。何だかんだ言いながら、利益優先、名誉優先の人が多い中で、筆者のこだわりは稀有な感じがする。実際は、筆者はここには書けないような苦労をしているんだと思うけど、それを表に出さずに、自分のこだわり、思いだけで突き通している。本当に羨ましい人生だ。でも、どこかでここまで成功はしないけど、自分の思いを実現させることができんるじゃないかと思わせてくれる、夢のある一冊。

2017/03/29 17:37

投稿元:ブクログ

和食レストランNOBUを世界展開している著者。どのようにして、NOBUの味を世界に広めていったのでしょうか。そこにたどり着くまでには、大きな壁がいくつもありました。「もし自分が相手だったら…」がサービスの基本だと言います。常にあるのはお客の笑顔が見たいという気持ちです。味はもちろんのこと、その哲学が多くのお客を魅了しているようです。

2014/09/19 21:18

投稿元:ブクログ

この本を読むまでNobuさんのことは存じ上げなかったのですが、料理人としてのプロフェッショナルな部分だけでなく仕事をするマネジメントの部分でもプロフェッショナルな部分を感じとることができます。苦労されてきたからこそ重みのある言葉ひとつひとつがどんな職業に通じる本質を捉えていると感じました。

商業 ランキング

商業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む