サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ぼくのニセモノをつくるには

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ぼくのニセモノをつくるには
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 70件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2014/09/20
  • 出版社: ブロンズ新社
  • サイズ:27cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-89309-591-6
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ぼくのニセモノをつくるには

著者 ヨシタケ シンスケ (作)

ぼくってなに?じぶんらしさ…じぶんらしさとはなんだろう…?じぶんを知るって、めんどくさいけど、おもしろい。大ヒット『りんごかもしれない』につづく待望の新刊!!ヨシタケシン...

もっと見る

ぼくのニセモノをつくるには

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ぼくってなに?じぶんらしさ…じぶんらしさとはなんだろう…?じぶんを知るって、めんどくさいけど、おもしろい。大ヒット『りんごかもしれない』につづく待望の新刊!!ヨシタケシンスケの発想えほん第2弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

自分のニセモノになってもらおうと、ロボットに自分について教え始めたぼくは…。自分を知るってめんどうだけど、おもしろい! 「りんごかもしれない」に続く、ヨシタケシンスケの発想えほん第2弾。見返しに絵あり。【「TRC MARC」の商品解説】

大ヒット『りんごかもしれない』に続く、ヨシタケシンスケ発想絵本第2弾。やりたくないことをやらせるために、ニセモノロボをつくることにしたけんた。ホンモノをめざすロボは、けんたのことをあれこれ知りたがって・・・。自分を知るってめんどうだけど、おもしろい!【商品解説】

著者紹介

ヨシタケ シンスケ

略歴
〈ヨシタケシンスケ〉1973年神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。児童書の挿絵、広告美術など多岐にわたり作品を発表。「りんごかもしれない」で産経児童出版文化賞美術賞などを受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー70件

みんなの評価4.6

評価内訳

紙の本

ヨシタケさん、さいこー!

2015/08/29 21:51

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うおざ - この投稿者のレビュー一覧を見る

これは「絵本」だけど、
ちいさい子じゃなくて、小学生以上かな?

低学年から読めると思うけど、
中学年以上、むしろ中学生や高校生のほうが面白いかも。

くすっと笑えて、ふんふんとうなづけて、なんだこりゃ~と呆れて、
でもそうだよな~、と心がなんだかふっくらする感じの絵本です。

・・・って、どんな感じだよ。(^_^;
まあ、とにかく一度手に取ってお読みください。

ちなみに、わたしのツボは、
「このちらかしかたは けんたね」とつぶやいているお母さんの顔です(笑)

それから、最後のほう
「ぼくは ひとりしかいない」というページも好き。

『おばあちゃんが いってたけど にんげんは ひとりひとり
 かたちのちがう 木のようなものらしい。
 じぶんの木の 「しゅるい」は うまれつきだから
 えらべないけれど それを どうやって そだてて
 かざりつけするかは じぶんで きめられるんだって。

 木の おおきさとかは どうでもよくて
 じぶんの木を 気にいっているかどうかが
 いちばん だいじらしい。』

そう、そうなんだよ! 
こんな大事なことを、
こんな力の抜けた絵で楽しく書いてくれて、
ヨシタケさん、ありがとー!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

発想力

2017/03/31 13:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペリオダス - この投稿者のレビュー一覧を見る

この絵本の作者さんのすごいところはここまで発想力を広げて絵本がかかるところです。子供もこんな風な発想をすることがあると思いますが、それを上回るほどの楽しく面白い発想がたくさんあります。子供も楽しめますが、やはり大人もこんな発想ができるんだと楽しく読める絵本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

長くたのしめる

2017/02/17 10:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たま - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分について、考えさせられる本。小さなこにも、ヨシタケさんのイラストは向いている。小さな子が読み聞いて、感じる印象と、小学生、中学生、大人が感じる印象はきっと、それぞれ。だから何度も、読んで感じて、考えるといい本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ここまで丹念に描けるすごい才能!

2017/01/28 00:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きゃさりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

かわいい、温かい、ほっこりする表現の数々。
子供と一緒にクスクス笑いながら読みました。
他の作品も興味深々です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

すごく考えさせられました。

2016/12/16 00:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みつまめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

すごく面白い本です。と同時に考えさせられる本です。子どもと一緒に読んで、あなたは唯一無二の存在なんだよということを伝えたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

テレビから

2016/10/21 20:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本の作者さんがテレビで紹介されていて、とても絵が可愛かったので、もう、絵本ん読む年ではないのですがつい、読んでしまいました…。
この絵本は子供じゃない人も楽しめると思います。というか、むしろ、子供じゃない人の方が楽しめるかもしれません。(´・ω・`)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

相変わらず

2016/07/24 08:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

斬新な切り口と細かでユーモアたっぷりの絵で全然飽きない絵本です。
細部まで描き込まれているので読む度に新しい発見があるように思えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読んでいて楽しい

2016/06/08 11:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ichi - この投稿者のレビュー一覧を見る

お手伝いをしてくれる僕のにせものをつくるためにロボットを買うところからお話は始まります。
まず自分をしるためにできることやできないこと、特徴などいろいろとあげていくのですが、その一つ一つが面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

発想が面白い

2016/05/01 03:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Masa - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学生の息子が欲しいというので購入しました。あっという間に読み終わってしまい、「もう一冊!」と再度おねだりされました。シリーズ展開しているので、他の本も購入して息子の書棚に並べます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分を考える

2016/04/30 21:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ニセモノをつくるためには、ホンモノの自分のことを分かっていないと作れない。
自分のことを説明するって案外難しい。
おもしろい内容でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ニセモノって

2016/04/26 19:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケロン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ニセモノといえば世代的に、某アニメのコピーロボットを想像していましたが、一から作るとなると、こんなに大変なんですね!ニヤニヤしながら楽しく読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分と言うものを見直す。

2016/03/17 00:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

嫌な事を代行させるため安いお手伝いロボットを買い自分のニセモノを作る事に。
ロボットに自分の事を教えて行くうち自分を見直すきっかけになります。
「ぼくってなんだろう かんがえればかんがえるほど いろいろでてきちゃう」
ヨシタケさんの絵本って何て哲学的なんでしょう。
子供と一緒に大人も考えさせられる絵本です。
ニセモノは速攻でお母さんに見破られます(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分のこと

2016/01/31 00:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぼくのニセモノをつくるには…たしかに自分のことを知っていなければつくれないかな。
自分のことって知っているようで知らないって人も多そう。
自分について考えてみるのも面白いと思えた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白いっ!!

2015/12/30 00:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:erixxx - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヨシタケさんのシリーズの中でこれが一番好きです。
自分ってどんな人間だろうって一緒になって考えちゃったりしちゃいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

意外と哲学?!

2015/11/02 13:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:PG - この投稿者のレビュー一覧を見る

こども用に購入しました。が、大人でもなかなか考えさせられる内容でした。自分を客観的にどう見るか、どう感じるかという哲学的な思考体験ができる絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む