サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. ビジネスプロフェッショナルのExcel術 投資プロ/経営コンサルが資料作成ノウハウを公開 プロが作ったサンプルファイルをダウンロードできる

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ビジネスプロフェッショナルのExcel術 投資プロ/経営コンサルが資料作成ノウハウを公開 プロが作ったサンプルファイルをダウンロードできる
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/29
  • 出版社: 日経BP社
  • サイズ:28cm/162p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8222-6994-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
ムック

紙の本

ビジネスプロフェッショナルのExcel術 投資プロ/経営コンサルが資料作成ノウハウを公開 プロが作ったサンプルファイルをダウンロードできる (日経BPムック)

投資プロや経営コンサルタントが、世界標準のExcel表、顧客を動かすExcelチャートといった資料の作成法を公開する。効率化、データ集計、書式設定といったテーマ別のテクニ...

もっと見る

ビジネスプロフェッショナルのExcel術 投資プロ/経営コンサルが資料作成ノウハウを公開 プロが作ったサンプルファイルをダウンロードできる (日経BPムック)

1,200(税込)

ポイント :11pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ビジネスプロフェッショナルのExcel術(日経BP Next ICT選書)

1,200(税込)

ビジネスプロフェッショナルのExcel術(日経BP Next ICT選書)

ポイント :11pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

投資プロや経営コンサルタントが、世界標準のExcel表、顧客を動かすExcelチャートといった資料の作成法を公開する。効率化、データ集計、書式設定といったテーマ別のテクニックも掲載。関数早見表つき。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.3

評価内訳

電子書籍

これは便利!

2015/11/06 21:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIAU - この投稿者のレビュー一覧を見る

普通のテキストでは隅っこに書かれているような便利技が満載!実務でバリバリこなしている方には当たり前のことかもしれませんが、中級ユーザーには、目からウロコといった感じでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/01 20:47

投稿元:ブクログ

 資料を作る、分析する、使いこなす。この3つについてエクセルの使い方を学べる本。見た目が酷い資料は時間の無い偉い人がさっと見ても、すっと入っていかない。企画にいる人間は、紙を作るのが仕事。紙を作って作って作りまくる。そこで練り上げたものが、偉い人に入っていく。それを考えれば、練ったアイデアも資料一つで通らない。だからこそ、そのロジックや伝え方に加えて、資料の作りや見映えが非常に大事だということ。ビジュアルで足を引っ張ることが本当に多いからだ。
 若いときには関係ないじゃんと思っていたけれど、プロが作る資料の美しさと伝わる力の強さに、やらなきゃいかんなと思う。エクセルなんてと思ったけれど、やっぱり奥が深い。
 タイトル、単位は必ず記載。文字サイズは10、ラベルは8というバランス。インデントは太字で、縦列は線を入れず、横線だけで仕切る。情報を構造化して、記述のレベルや語尾、単語は統一。
 定期的にスキルのブラッシュアップをしておこう。

2016/06/27 09:40

投稿元:ブクログ

[江東区図書館]

ふとExcel系の手順書を読もうかと借りた一冊。「実務直結のExcel術」よりは“見せる(魅せる)”ことに注力した本かとも思ったが、チャプター4&5で効率化に関する具体的なExcel編集術があり、その後はビジネスコンサルタントの目線でのデータ分析が読み応えがあったが、残念ながら現状では利用するシチュエーションがなく(泣)

もっと早くに読んでれば面白かったかな?

それでもまた読んでみたいなと思えたので、また機会があれば見返してみたい。

2016/08/07 15:08

投稿元:ブクログ

大きく分けて3つの内容で、「資料を作る」「分析する」「使いこなす」というもの。
「資料を作る」編は役立つことも多くあったなぁという感想です。
それにしても、他にもどなたかレビュアーの方が書かれていましたが、見やすい資料を作るための本が見づらく読みづらいというのは、果たして…。

2014/10/31 21:47

投稿元:ブクログ

この本はたけーし、読みづれーし、立ち読みで済ませました。

読んだほーがいいのは、1章の受け入れられる世界標準のexcelと6章の統計学を活用したデータ分析くらいだな。世界標準のexcelで見やすく美しいexcelを紹介してるのに1章以外は見づらい。

なんかー矛盾してるなぁ。

2014/10/07 20:09

投稿元:ブクログ

カタログのように単に機能を羅列しているエクセル本は多いが、ビジネスシーンから出発して機能を紹介してくれる本はそれほど多くない。
この機能は、あんな場面で使えるなといった、実際の現場を思い浮かべられる本書は一見の価値あり。

タイトルを付ける
インテンドで整理
ラベルを分かりやすくして2割小さく太字に
右揃えにして経線を減らす
細い枠線 基本色15%に
記述のレベルや内容をそろえる。伝わりやすさを重視し、不格好でも語尾などを統一する。
凡例を明記し、誰でも意味が分かるようにする。
データの入力規則。入力候補をカンマ区切りで入力。
ホーム▶︎情報▶︎ブックの検査
データの入力規則▶︎「日本語入力」で入力モードを指定する。
選択して、shiftとドラッグで移動
条件を選択してジャンプという機能
テーブルとしての書式設定
用意されているスタイルを活用

2016/10/31 12:10

投稿元:ブクログ

期待大であったが、それほどではなかった。
エクセルの表は見やすくと言ってるわりには、あとの章ではカラフルなグラフの作り方を説明してるし、書面も文字やレイアウトがバラバラで見づらい。もう少しこれを見て読んだ人にどうなって欲しいのか整理して欲しい。

Excel・表計算ソフト ランキング

Excel・表計算ソフトのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む