サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書 第5巻 生態学

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書 第5巻 生態学(ブルー・バックス)
カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書 第5巻 生態学(ブルー・バックス) カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書 第5巻 生態学(ブルー・バックス) カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書 第5巻 生態学(ブルー・バックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/19
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: ブルー・バックス
  • サイズ:18cm/238p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-257876-9
  • 国内送料無料
新書

紙の本

カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書 第5巻 生態学 (ブルーバックス)

著者 D.サダヴァ (ほか著),石崎 泰樹 (監訳),斎藤 成也 (監訳)

アメリカの生物学の教科書「LIFE」のエッセンスをまとめた姉妹版「PRINCIPLES OF LIFE」を忠実に翻訳。美しいイラストや写真が満載。第5巻は、生態学と進化生...

もっと見る

カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書 第5巻 生態学 (ブルーバックス)

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アメリカの生物学の教科書「LIFE」のエッセンスをまとめた姉妹版「PRINCIPLES OF LIFE」を忠実に翻訳。美しいイラストや写真が満載。第5巻は、生態学と進化生物学などを取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

第5巻では生態学の概要を学ぶことができる。第23章では生物とその外部環境から構成される生態系、それを研究する学問である生態学とは何かが記載され、生態学の重要概念である個体群、群落、景観、生物圏、エコシステム、バイオームなどが紹介されている。第24章では個体群の動態とその制御について、第25章では生物種間相互作用について、第26章では群落及び群落における生物種多様性の重要さについて、第27章では地球のエコシステムについて、興味深い実験を交えて紹介されている。地球のエコシステムは人類の活動によって大きく影響を受け、気候は大きく変化し、生物種多様性は急速に失われつつある。このエコシステムを回復するためには、科学的知識が必要であることはもちろんであるが、国際的な強調が不可欠である。本書227ページの「最先端」に記載されているように「人類は協調性を持つように特異に進化した」とすれば、我々人類はその特質を生かしてエコシステムの回復を目指さなければならない。本書230ページに「我々は科学技術にもとづく文明を持っている。そして我々は賢明にも、ほとんど誰も科学技術を知らなくてもすむように文明を発展させた。これが場合によっては大惨事につながることは容易に想像できるだろう。つかの間、この無知とパワーの危険な混沌状態から目をそらすことはできるだろうが、早晩大惨事がやってくることになる。(中略)科学技術のパワーが適切かつ慎重に利用されるためには、我々自身が科学技術を理解しなければならない」というカール・セーガンの言葉が紹介されているが、第5巻を読了すればこの言葉の重みが実感されるであろう。【商品解説】

目次

  • 第23章 環境における生物
  • 第24章 個体群
  • 第25章 生物種間相互作用の生態学的・進化論的意義
  • 第26章 生態学的群落(コミュニティ)
  • 第27章 地球のエコシステム

著者紹介

D.サダヴァ

略歴
〈D.サダヴァ〉クレアモント大学が設立したケック・サイエンス・センターで教えるプリツカー家財団記念名誉教授。生物学入門などの講座を担当し、優れた教育者に与えられるハントゥーン賞を2度受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

講座の教科書として

2015/07/11 20:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:amisha - この投稿者のレビュー一覧を見る

アメリカで使用されている教科書の日本語版。今回は受講する講座の教科書として購入し、3日かけて内容を学んだ。カラー写真や図表もバランスよく配置されている。アメリカの大学生が学ぶ一般教養としての生態学がどんなものかがわかる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/18 14:41

投稿元:ブクログ

2014/10/18 メトロ書店御影クラッセ店にて購入。
2016/8/5〜8/8

最終巻は生態学。この辺りは弱いので勉強になった。アメリカでは、文系学生時代にもこの程度の生物学を学ばせる。日本も文系だの理系だの分けている時点でダメなのかもしれない。今度の入試改革も訳のわからないことを言ってないで、文理の区別ない入試にしてみてはどうか。

2015/09/06 08:43

投稿元:ブクログ

教科書と銘打っているけど、そこはブルーバックス。とても読みやすい。中学高校の時にこういう本があったら、生物系にも興味がわいただろうなと思う。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む