サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

草の根のたんけん
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2014/09/10
  • 出版社: 少年写真新聞社
  • サイズ:27cm/47p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-87981-498-2
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

草の根のたんけん (ぼくの自然観察記)

著者 おくやま ひさし (著)

ふだん、目にすることのない草の根は、いったいどのようになっているのでしょうか。ノビル、ハラン、マムシグサ、ジュズダマなど、さまざまな場所で見つけた草の根を、絵と写真で紹介...

もっと見る

草の根のたんけん (ぼくの自然観察記)

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ふだん、目にすることのない草の根は、いったいどのようになっているのでしょうか。ノビル、ハラン、マムシグサ、ジュズダマなど、さまざまな場所で見つけた草の根を、絵と写真で紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • はじめに
  • 草の根のたんけんのはじまり
  • 野原や土手で見つけた草の根
    • ノビル
    • ヒガンバナ
    • セイタカアワダチソウ
    • セイヨウタンポポ
    • フキ
    • ヨモギ
    • ヨウシュヤマゴボウ

著者紹介

おくやま ひさし

略歴
〈おくやまひさし〉1937年秋田県生まれ。独学で写真撮影を学び、読み物、画集、写真集を発表。観察会などで子どもたちに自然の楽しみ方を指導している。著書に「里山図鑑」「美味しい山菜ハンドブック」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

しっかりした絵で「地面の下の状態」が良くわかる。

2016/11/03 11:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

花や葉は良く知っている植物好きな人でも、根まではどうでしょうか。植物の画を描くのが好きでも、なかなか根までは描かないかも。この絵本はそんな「隠れて見えない」根をいろいろとスケッチして見せてくれます。

土手で見つけた植物、畑に生えている野菜。太い根っこもあり、丸く膨らんで分かれているものもあり。こんな根っこもあるんだ、と見るだけでも楽しく、花などに興味のある人も面白いと思います。しっかりした線で形が良くわかるように描かれている絵は、細くてたくさんある細い根なども上手く描きこまれていてすごいな、と関心してしまいました。

根っこを食べる作物などは「みたことがある」ものもあるでしょう。でも、野山に生えている植物の根はなかなか見る機会もありません。ハマダイコンという「ダイコン」と名前にある植物は、やっぱりダイコンに似た太い根だということも、こんな風な絵を見たら「見てみたく」なります。

土の下はどうなっている?と疑問に思うこともとても面白い観察の始め方だなと思いました。

でも、「どこでも、何でも勝手に掘ってよい」のではないですよ、と注意も書いてあります。ちゃんとルールを守ることも忘れてはいけませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

理科・自然科学 ランキング

理科・自然科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む