サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. なぜ「田中さん」は西日本に多いのか

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

なぜ「田中さん」は西日本に多いのか(日経プレミアシリーズ)
なぜ「田中さん」は西日本に多いのか(日経プレミアシリーズ) なぜ「田中さん」は西日本に多いのか(日経プレミアシリーズ)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

なぜ「田中さん」は西日本に多いのか (日経プレミアシリーズ)

著者 小林 明 (著)

東日本には「佐藤・鈴木」が多い、名前が「陽子」なら1970年代生まれ、イスカンダルの語源はアレクサンダーなど、日本と世界の名前と名字に係わる法則を解明する。『日本経済新聞...

もっと見る

なぜ「田中さん」は西日本に多いのか (日経プレミアシリーズ)

918(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東日本には「佐藤・鈴木」が多い、名前が「陽子」なら1970年代生まれ、イスカンダルの語源はアレクサンダーなど、日本と世界の名前と名字に係わる法則を解明する。『日本経済新聞』電子版連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

小林 明

略歴
〈小林明〉長野県出身。慶應義塾大学経済学部卒。日本経済新聞社生活情報部編集委員。伊ボッコーニ大学研究員。伊日財団より「ウンベルト・アニェリ新聞雑誌賞」受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/08 00:24

投稿元:ブクログ

名前について、日本と海外それぞれ姓・名の多いもの、トレンドを解説。
西日本には田中・山本という名前が多く、これは田んぼの中、山のふもと、ということでつけられた名前。
東日本には鈴木、佐藤が多い。佐藤にかぎらず、「◯藤」という名前は藤原氏に由来していることが多く、佐藤は佐渡や佐野の藤原氏もしくは朝廷の職位が二番目(佐)であることによる。ちなみに「藤◯」という名前は地名から来ており藤原氏とは関係ないんだとか。鈴木は紀伊半島の熊野で、むぎわらを重ねたものを「すずき」とよんでいたことに由来する。

苗字が広まるには、大名など、偉くならないことが重要で、これになってしまうと下のものが同じ名字を選べなくなってしまう。また、西日本はもともとたくさんの苗字があったが、東日本は西日本からの移住で成立しているため、苗字の種類がそもそも少ない。関ヶ原・飛騨山脈など、地形に遮られた東西で、苗字の分布は異なっている。

にごる、にごらないも東西の差がはっきりしており、やまさき、なかしま、など、中四国・九州ではにごらないが、近畿以東ではにごる。かんそくしょ・かんそくじょなど、普通名詞についてもここを境ににごる・にごらないの傾向があるという。

中国・韓国・英米などの名前についても多いもの、名前のトレンドなどがまとまっており、ふーんと思うことも多かった。

2015/01/28 13:12

投稿元:ブクログ

日本で多い苗字は、東日本は『佐藤』と『鈴木』、西日本は『田中』と『山本』。
苗字の起源、昔の人の役職、さまざまな理由があって、そのような分布になっているそうです。それ以外にも苗字の不思議や法則が解説されています。実は、『加藤』さんと『藤岡』さんは違う起源だったなど・・・。話のネタにちょうどいい本です。
以上、田中が紹介しました。

2014/12/06 15:23

投稿元:ブクログ

なぜこんな本を読むことになったのか、思い出せないのだけれど、手元にあるので読んでみた。

なぜ、田中さんが西日本に多いのか。

田中さんの名字の由来は、水田。
西日本のほうが東日本と比べて温暖で稲作が盛んだったから、西日本のほうが多いらしい。

東日本は、佐藤さん、鈴木さんが圧勝らしい。

次に、年代別の名前のトレンドについて考察が続き、最後は外国人の名前のトレンド、意味まで展開するけれど、このあたりになると、ページ稼ぎのかんじがなくもない。

陽子さんといえば70年代生まれとか、マックは、なんとかさんの子、子孫の意味で、マクドナルドは、ドナルドさんの子孫という意味だ、とか雑学的には、蓄積できます。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む