サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 「プロ教師」の流儀 キレイゴトぬきの教育入門

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「プロ教師」の流儀 キレイゴトぬきの教育入門(中公新書ラクレ)
「プロ教師」の流儀 キレイゴトぬきの教育入門(中公新書ラクレ) 「プロ教師」の流儀 キレイゴトぬきの教育入門(中公新書ラクレ)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 2.8 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/08/08
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公新書ラクレ
  • サイズ:18cm/206p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-150503-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

「プロ教師」の流儀 キレイゴトぬきの教育入門 (中公新書ラクレ)

著者 諏訪 哲二 (著)

モンスター親、体罰、いじめ、学力向上、事務過多。学校は課題山積で、教師バッシングは続く…。現場一筋を貫いた元祖「プロ教師」が、学校教育の裏の裏を解き明かし、プロ教師として...

もっと見る

「プロ教師」の流儀 キレイゴトぬきの教育入門 (中公新書ラクレ)

842(税込)

「プロ教師」の流儀 キレイゴトぬきの教育入門

713 (税込)

「プロ教師」の流儀 キレイゴトぬきの教育入門

ポイント :6pt / 紙の本より129おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

モンスター親、体罰、いじめ、学力向上、事務過多。学校は課題山積で、教師バッシングは続く…。現場一筋を貫いた元祖「プロ教師」が、学校教育の裏の裏を解き明かし、プロ教師として生きるための「10の心得」を伝授する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

諏訪 哲二

略歴
〈諏訪哲二〉1941年千葉県生まれ。東京教育大学文学部卒業。埼玉県立川越女子高校教諭を2001年に定年退職。「プロ教師の会」代表。作家。著書に「オレ様化する子どもたち」「いじめ論の大罪」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (3件)
  • 星 1 (0件)

2014/12/18 23:41

投稿元:ブクログ

ひさびさにつまらない本を読む.現場から何か言いたいことがあることはわかった.
教育にはさまざまな必要性があり,最終的には児童・生徒の習熟が十分にならなければならない.「できる教師,できない教師」という区分けを否定しているが,目的を達成できなければ意味がない.教師の個性がどうたら,という話こそ「キレイゴト」である.個性を活かしながら目的を達成するならばそれはもちろん良い.しかし,個性と教師の出来不出来は違うベクトルのものだ.

2016/01/01 21:26

投稿元:ブクログ

業界の教員には、なんとなくわかる話だが、一般人が読んだらよくわからないだろう。
まー共感の持てる部分もあったが、よくわからない部分も多い。
よくある教員の独りよがり的文章であった。

2014/09/25 12:43

投稿元:ブクログ

これは,「教育入門」の書と言っていいのか?
プロ教師の流儀にあたる部分はどこなのか?
批判に対する著者の代わりの案は何なのか?

モヤモヤ感だけが残る。

2015/01/09 15:27

投稿元:ブクログ

プロ教師の会と法則化は、日本の教育現場から立ち上がった教師集団の両横綱だと思う。前者は、生徒の質的変化、教育の偶然性を重視する。そのため、鋭い問題提起はあるが、具体的な指導方法に対する関心が希薄である。しかし、本書では,珍しく指導法に言及されている。そこで、諏訪氏が超難関校の自主性を重視した指導を理想としているのが意外だった(155ページ)。そうした超難関校の生徒たちは、学校以外の場でその能力を身に付け、学校での活動は息抜きであるのは自明であるのに、である。また、諏訪氏が英語教師であったのも初めて知った。

2015/11/12 15:18

投稿元:ブクログ

あたかも客観的な言葉を使って中立の立場にいるかのように見せかけて実態は自分の意見の押しつけ
特定の思想への嫌悪感がにじみ出てて嫌

言ってることは納得できるんだけど

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む