サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 1分のマッサージで目がよくなる!今野式視力回復アイ・スティック 近視 老眼 乱視 眼精疲労 ドライアイ 飛蚊症 緑内障 白内障

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

1分のマッサージで目がよくなる!今野式視力回復アイ・スティック 近視 老眼 乱視 眼精疲労 ドライアイ 飛蚊症 緑内障 白内障
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/10
  • 出版社: 永岡書店
  • サイズ:21cm/95p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-522-43278-5
  • 国内送料無料

紙の本

1分のマッサージで目がよくなる!今野式視力回復アイ・スティック 近視 老眼 乱視 眼精疲労 ドライアイ 飛蚊症 緑内障 白内障

著者 今野 清志 (著)

今野式視力回復法の超実践本。特製付録「アイ・スティック」を使った目の血流を促し酸素を取り込む視力回復メソッドを紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

1分のマッサージで目がよくなる!今野式視力回復アイ・スティック 近視 老眼 乱視 眼精疲労 ドライアイ 飛蚊症 緑内障 白内障

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ポンポン

2016/11/24 12:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はまちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

疲れ目が良くなればいいな~と思い購入。
付属のスティックでポンポンと眉や目のまわりをたたくだけなので簡単です!
でも、疲れ目にはブルーベリーのサプリの方が効きます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/30 16:05

投稿元:ブクログ

同じ著者の『目は1分でよくなる!』を読み、これまでは手指を使ったトレーニングを試してきた。やる度に目の周りが気持ちよくなりそれなりに効果は実感できたが、難点はついついやるのを忘れてしまうこと。今回はアイ・スティックというトレーニング用の道具が付属しているが(というよりも、むしろこちらがメイン)、これが机の上に転がっているのを目にする度に「そうそう、トレーニングしなくちゃ」と思いだすことができる。購入するまではそういうメリットがあるとは想像もしていなかったが、実際に手にしてみると、本来の用途に加えてリマインダーとしての役割も果たしてくれており、なかなかに便利。

健康法 ランキング

健康法のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む