サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ディッキーの幸運
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発売日:2014/09/28
  • 出版社: 東京創元社
  • サイズ:20cm/329p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:978-4-488-01028-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

ディッキーの幸運

著者 E.ネズビット (著),井辻 朱美 (訳),永島 憲江 (訳)

ロンドンに住む貧しい少年ディック。両親が亡くなり、意地悪なおばさんの家で暮らしていましたが、ある日家を飛び出し、偶然知り合った物乞いの男と一緒に旅に出ます。実は賢く健気な...

もっと見る

ディッキーの幸運

2,592(税込)

ポイント :24pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ディッキーの幸運

2,200(税込)

ディッキーの幸運

ポイント :20pt / 紙の本より392おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ロンドンに住む貧しい少年ディック。両親が亡くなり、意地悪なおばさんの家で暮らしていましたが、ある日家を飛び出し、偶然知り合った物乞いの男と一緒に旅に出ます。実は賢く健気な少年ディックには、本人も知らない秘密がありました。父親が亡くなるときにわたされたおもちゃのガラガラとムーンフラワーの種を並べると、十七世紀にタイム・トラベルできるのです。そこではディックはアーデン家の御曹司で…。“ハリー・ポッター”シリーズの著者が愛した英国児童文学の大家の、愛と感動のタイム・トラベル・ファンタジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

ロンドンに住む貧しい少年ディッキーにはすごい秘密があった。17世紀に時間旅行できるのだ。そこではディッキーは貴族の御曹司で…。愛と感動の時間旅行ファンタジー。「アーデン城の宝物」の続編。【「TRC MARC」の商品解説】

ロンドンに住む貧しい少年ディッキーには秘密があった。十九世紀に時間旅行できるのだ。そこではディッキーはアーデン家の御曹司で……。愛と感動の時間旅行ファンタジー。【商品解説】

著者紹介

E.ネズビット

略歴
〈E.ネズビット〉1858〜1924年。イングランド生まれ。小説家、詩人。作品に「砂の妖精」「宝さがしの子どもたち」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

また読み返したい

2015/08/26 21:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:cookiehouse - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネズビットのタイムトラベルファンタジーです。
前作の「アーデン城の宝物」もすばらしい作品でしたが
こちらの方がドキドキして面白かったです。
主人公のディッキーが良い子で、最後まで感動させられました。
初訳ということで、邦訳で読めて嬉しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/11 22:12

投稿元:ブクログ

両親を失い足が不自由で松葉杖をついている少年・ディッキーは、意地悪なおばさんのもとを逃げ出し、物乞いの旅人・ビールおじさんと流浪の旅に出ます。物乞いではあっても、心うちとけあったおじさんと旅を続けるが、利発なディッキーはみんなに可愛がられる。そして、唯一親から受け継いだちっぽけなおもちゃが、彼を17世紀の世界にタイムスリップさせる。

貧しい少年だったディッキーが、親切にしてくれた貴族と深い関わりがあったことが分かり、でぃっきーもビールおじさんも幸せな暮らしが出来るよになる。と、そう終わるのかと思いきや、意外な結末にちょっとビックリ!!
面白く読ませるネズビットですが、現代の日本の子がこの世界に入り込めるのは、ただファンタジーが好きだけではハードルが高いかなあ??

2014/08/19 08:42

投稿元:ブクログ

タイムトラベル物だ、、、

東京創元社のPR
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488010287

2015/01/16 17:48

投稿元:ブクログ

17世紀へ行ったり来たりのタイムスリップ・アドベンチャーファンタジー。貧しく育ってもディッキーの持ったジェントルマン気質がいかにもイギリスっぽいです。ダメな大人をちゃんと真っ当に暮らせるように世話をしてあげ、その成果を“ぼくの作品”と意識してるのが可笑しいww。危険もあったけど、助けてくれて愛してくれる人々に多く出会えてディッキーは本当に幸運です。そして経済的に幸運に恵まれても、それに乱されない気高い精神はアーデン家の血筋なのでしょうか。

2015/01/19 00:04

投稿元:ブクログ

素直で、賢くて、機転がきくディッキー少年が健気でねえ…。なのでモグラたちから認められた時には、にまにまでした。どうしても2人よりも贔屓目にみてしまうのは仕方ないでしょう。
前作の時のような、超えてる感覚は少なくて残念です。
あとはビールおじさんとのやりとりに、いつ崩れてしまうかとはらはらでした。家具を買いそろえる際の描写が好きです。
ダウントンアビー見ていたので、相続問題、複雑やな、と。

2014/11/25 20:25

投稿元:ブクログ

児童文学なんだけどリズムに慣れるのに時間がかかって、あるいはファンタジーの世界から離れてしまったからか、読み進まなかった。読むとおもしろいんだけど。

ビールおじさんとか、ばあやとか、大人がいい味出してるのがいい。もっともフラフラしてる、放っておけない、愛すべきキャラクタがビールおじさんという…

2014/11/02 19:49

投稿元:ブクログ

『アーデン城の宝物』に登場していた
もう一人のタイムトラベラーの
男の子ディッキーが主人公。
アーデン城を読んでおいた方が楽しめる。
あちらより、つまづくところなく
先へ先へと読まずにいられず…寝不足に。。。
100年前のイギリスのお話。
その頃のイギリス社会も垣間見れる。
おもしろい。

2014/11/13 15:42

投稿元:ブクログ

ロンドンに住む貧しい少年ディッキーにはすごい秘密があった。十七世紀に時間旅行できるのだ。そこではディッキーは貴族の御曹司で……。
愛と感動の時間旅行ファンタジー。

ロンドンに住む、貧しい孤児の少年ディッキー。ある日意地悪なおばさんの家を飛び出して、ふとしたきっかけで知り合った物乞いの男と一緒に旅に出る。だが賢く健気な少年ディッキーには、本人も知らない秘密があった。亡き父にもらったおもちゃのガラガラとムーンフラワーの種を並べると、十七世紀にタイムトラベルできるのだ。そこでは彼はアーデン家の御曹司で……。

『アーデン城の宝物』と並ぶ愛と感動の時間旅行ファンタジー。
解説=永島憲江

ファンタジー・SF ランキング

ファンタジー・SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む