サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「男の娘」たち
  • みんなの評価 5つ星のうち 1.8 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/25
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:20cm/239p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-309-24674-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

「男の娘」たち

著者 川本 直 (著)

日本最大の女装イベント、コスプレ女装男子たち、女性として日常を送る埋没系―3年に及ぶ綿密な取材でネット以降のトランスジェンダーに肉薄する傑作ノンフィクション。彼(女)たち...

もっと見る

「男の娘」たち

2,160(税込)

「男の娘」たち

1,944 (税込)

「男の娘」たち

ポイント :18pt / 紙の本より216おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本最大の女装イベント、コスプレ女装男子たち、女性として日常を送る埋没系―3年に及ぶ綿密な取材でネット以降のトランスジェンダーに肉薄する傑作ノンフィクション。彼(女)たちのライフ・ヒストリー。【「BOOK」データベースの商品解説】

日本最大の女装イベント、コスプレ女装男子たち、女性として日常を送る埋没系…。3年に及ぶ綿密な取材で、トランスジェンダーに肉薄。「女装の今」を切り取り、社会に一石を投じる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

川本 直

略歴
〈川本直〉1980年東京都生まれ。立教大学文学部英米文学科(現・文学科英米文学専修)中退。『新潮』『映画秘宝』などに寄稿。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価1.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/11/30 14:26

投稿元:ブクログ

インタビュアー、書き手の主観がまあ気になるが、それもまた読み物として、人間くさくてよいとしようか。興味深いテーマでした!

2015/08/07 20:40

投稿元:ブクログ

世の中にはいろんな人がおるんやな~~~、プロパガンダめっちゃ楽しそうやな・・・。
桜塚やっくんめっちゃ懐かしい・・・やっくん・・・やっくんはつまりヘテロの女装子だったのか??
唐突なまどほむ引用クッソワロタ。
あと表紙のモデルさん一瞬まゆゆに空目した。

2014/12/14 22:16

投稿元:ブクログ

自分が好きな漫画が女装漫画なので、興味本位で読んでみた。最初に断っておくと自分はトランスジェンダーではない。なお、この本はほとんど三次元の『男の娘』について書かれており、二次元についての話はあまりでてこない。
読んで初めて知った、自分の知らない世界のことがいろいろ書いてあった。そんなにあちこちの公園にハッテン場があるもんなの? とか、なんでこんなに男から告白されてる男が多いの? とか(特に衝撃だったのが、橘芹那というニューハーフタレントの方の話。小学四年生でクラスメイトの男子に告白されて付き合うことになったとか。ちなみに、小3のころには女の子とつきあっていたらしい)。というより、全体的に恋愛早い人が多い気がした。大学で初めて恋人を作った井上魅夜の人の紹介のところでは、『初めての恋愛は非常に遅かった』と書かれているほど。大学で遅かったら、自分はやっぱり諦めたほうがいいのかもしれない。
後、女装している人のなかにもいろいろな人がいることがわかった。異性愛者で同性愛嫌悪っぽい人もいれば、女装者同士で付き合う(カマレズというらしい)ことに否定的な人もいたり。
後、やけにドワンゴの名前がでてくるなと思ったら、ドワンゴの社員でMtFの人とつき合ってる人がいたらしい。まあ、東証一部上場で人数も多い会社だし、数人はいるのかもね(ただでさえ、ドワンゴって変わった人が多いイメージだし)。
後、女装の世界では妬み、嫉みが渦巻く側面があるんだとか。このへんは女の世界も似たようなところがあるかもしれないけど、集まる場所が公園というのが女装界特有か。
後、筑波大学なんでこんなに女装する人多いのかと。いったい、女装が広まるきっかけはなんだったんだ。
それと、男子にたいして男らしく生きているところにたいして、「格好いいな」と思ってる人がいたのだけど、男子たちがAVやエロ本を見て喜んでるところすら格好良く思えたらしい。いや、それはおかしいだろ(少なくとも、女性でそんなこと思う人はいないと思う)。
後、女装とは関係ないのだけど、東京大学に所属する性同一性障害の子の幼少期の話に笑った。一歳でしゃべることができ、車が通った時に親戚に「ブーブーだよ」と言われたが、「あれは自動車です。馬鹿にしないでください」と返したのだとか。さすがに誇張だろと思うのだけど、どうなんだろ・・・。
ちなみに、最近は『性同一性障害』ではなく、『性別違和』というらしい。確かに、障害っていうと違和感あるので、自分もこれからは『性別違和』ということにしようと思う。

2015/09/10 12:50

投稿元:ブクログ

 「男の娘」とは二次元文化のスラングだと理解していたが、本書は現実のトランスジェンダーの女装者を対象としている。さまざまな専門用語・カテゴリーの定義が初心者にはわかりにくく、また取材者と取材対象の距離がノンフィクションとしては近すぎる感がした。「なるべく女装の明るい側面を強調」と明示しているように、差別や病気や犯罪などの問題はあまり深く言及されない(取り上げられた女装者たちが高学歴だったり、アッパーミドルクラス以上の「恵まれた」とおぼしき者が多い)。いろいろ不完全燃焼の1冊。

2014/09/29 18:20

投稿元:ブクログ

「男の娘」の時代がやってきた! 日本最大の女装イベント・プロパガンダ、コスプレ女装男子、完全に女性として日常を送る埋没系……綿密な取材でトランスジェンダーの現在に肉薄する傑作ドキュメント!

女性・ジェンダー ランキング

女性・ジェンダーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む