サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. 真夜中のディズニーで考えた働く幸せ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

真夜中のディズニーで考えた働く幸せ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生
  • 発売日:2014/09/26
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:19cm/195p
  • 利用対象:中学生
  • ISBN:978-4-309-61688-9
  • 国内送料無料

紙の本

真夜中のディズニーで考えた働く幸せ (14歳の世渡り術)

著者 鎌田 洋 (著)

平凡な青年であった著者が、憧れのディズニーの世界で働くことを目指して思い悩み行動し、働きながら奮闘するエピソードを通して、仕事と人生、夢と幸せを考えるためのヒントを紹介す...

もっと見る

真夜中のディズニーで考えた働く幸せ (14歳の世渡り術)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

平凡な青年であった著者が、憧れのディズニーの世界で働くことを目指して思い悩み行動し、働きながら奮闘するエピソードを通して、仕事と人生、夢と幸せを考えるためのヒントを紹介する。書き込み式のワークシート付き。【「TRC MARC」の商品解説】

ベストセラー『ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと』の著者自らが、ディズニーで働くことを目指して奮闘しながら学んだこと、実際にディズニーで働きながら「仕事」と「人生」の意味について考えたことを語る。



ディズニーに憧れ、そこで働きたいと奮起するも、採用試験に落ち続けた日々。ほかの会社で働きながら試験を受け続け、ようやく入社するも、配属はまさかの清掃部門。「掃除か……」落胆とともにはじまったディズニーでの仕事だったが、そこで一人の尊敬すべき人と出会い、意識が変わっていく――。



「学生はもちろん、社会に出て1~2年の人、転職に悩んでいる20~30代の人、夢が忘れられないもっと大人の人たちにも、ぜひ読んでいただければと思います。

(中略)私のエピソードを通して、何かを感じてもらえたら嬉しいです。」

――本書 はじめに より。【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 第1章 「あきらめない」という旅
    • ◆念願のディズニーランドでの配属は…掃除!?
    • ◆掃除は大事だけれど…
    • ◆ディズニーランドとの出会い
    • ◆ディズニーランド、日本上陸
    • ◆ディズニーで働きたい! 28歳のチャレンジ
    • ◆まずは英会話から
    • ◆アメリカ本社トップへの直談判
    • ◆運命のいたずらは本当にある

著者紹介

鎌田 洋

略歴
〈鎌田洋〉1950年宮城県生まれ。(株)オリエンタルランド入社。ディズニー・ユニバーシティ(教育部門)にて全キャストを指導、育成する。(株)ヴィジョナリー・ジャパン設立。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ますます魅力的な場所だと感じました。

2015/10/05 10:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

ディズニーの徹底した真摯な姿勢が伝わってきました。ゲストがいない時間帯にも、そして、掃除をする時にもきちんと制服を着て臨むということを初めて知りましたが、心構えから別格だと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/06 10:52

投稿元:ブクログ

三葛館一般 366.29||KA

昨秋(第11回)の紀葉祭で講演いただいた経営コンサルタント・鎌田洋さんが、ディズニーで働くことを目指して奮闘しながら学んだこと、実際にディズニーで働きながら「仕事」と「人生」の意味について考えたことを語った一冊。
時には試練も多い人生を真摯に受け止め向き合い、自分の力で理想に変えていく著者の姿から、生きる勇気やパワーをもらえること間違いなしです。
より豊かな気持ちで人生をを生きていくためのヒントも書かれていて、仕事をする上でもとても勉強になるし、随所に書かれた名言は、自分を後押ししてくれているようでとても熱い気持ちになります。
                              (かき)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=79336

2014/12/31 16:56

投稿元:ブクログ

オリエンタルランドを何度落ちても受け続けた、いろんな手を尽くした、この熱意はなんともいえない。
そしてこんなふうに日々の仕事を誠実にこなしていくことができれば、こんなすばらしいことはないですね。

2014/10/03 14:13

投稿元:ブクログ

落ち続けた入社試験、お客がいない夜のパークでの業務……。ベストセラー『ディズニーそうじの神様』の著者自らが、実際にディズニーで働きながら学んだ「仕事」と「人生」の意味を綴る。

2015/12/03 22:19

投稿元:ブクログ

人の話を聞くときはにこやかに。うなづきながら。
それだけで評価があがる。
ぎゃくに、そっぽ向いていれば、口座残高のように知らないうちに、信用がひきだされてなくなってしまう。

掃除にも、たくさんの技術が!

2016/06/26 00:20

投稿元:ブクログ

鎌田さんのディズニーに掛ける情熱に胸が熱くなった。 一生懸命やれば、想いはちゃんと人に伝わるんだと思えた本。