サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. 原生生物フロンティア その生物学と工学

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

原生生物フロンティア その生物学と工学
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/27
  • 出版社: 化学同人
  • サイズ:26cm/165p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7598-1517-7
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

原生生物フロンティア その生物学と工学 (DOJIN BIOSCIENCE SERIES)

著者 洲崎 敏伸 (編)

原生生物は、たった1つの細胞で生命活動を完結させる究極のナノマシンである。このような「天然ナノマシン」を工学的に応用しようと始められた研究の成果の蓄積をまとめ、原生生物の...

もっと見る

原生生物フロンティア その生物学と工学 (DOJIN BIOSCIENCE SERIES)

4,860(税込)

ポイント :45pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

原生生物は、たった1つの細胞で生命活動を完結させる究極のナノマシンである。このような「天然ナノマシン」を工学的に応用しようと始められた研究の成果の蓄積をまとめ、原生生物の新たな可能性を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

たった一つの細胞で生命活動を完結させる原生生物の生き方は,細胞生物学・生理学・分子生物学の大きな興味の対象であり、長年にわたり研究されてきた.今後は環境浄化やバイオ医薬品,食糧生産など多岐にわたる生物工学への応用が増えることが期待される.蓄積されてきたこれまでの知見を1冊にまとめた.
【商品解説】

目次

  • 序. 原生生物とは何か 
  • 1. 原生生物の運動 
  • 2. 原生生物をより深く理解するための物理 
  • 3. 繊毛軸糸の構築と運動の機構 
  • 4. テトラヒメナを利用したミトコンドリア活性化因子(MAF)探索 
  • 5. ゾウリムシを利用したナノマテリアルの毒性評価法の開発 
  • 6. 宇宙ステーション内における原生生物叢解析法の開発 
  • 7. 原生生物を利用した環境モニタリング法の開発 
  • 8. 生物指標の手法と原生生物への応用 
  • 9. 身近な原生生物を用いた生命・環境教育 

著者紹介

洲崎 敏伸

略歴
〈洲崎敏伸〉1955年広島県生まれ。オーストラリア国立大学大学院生物科学専攻修了。神戸大学大学院理学研究科准教授。Ph.D.。おもな研究テーマは「原生生物の細胞運動と細胞認識」。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)