サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 夢をかなえる障害者アスリート 25%の機能を100%活かす

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夢をかなえる障害者アスリート 25%の機能を100%活かす
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/22
  • 出版社: 新評論
  • サイズ:19cm/249p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7948-0979-7
  • 国内送料無料

紙の本

夢をかなえる障害者アスリート 25%の機能を100%活かす

著者 永野 明 (著),渡辺 敦子 (著),TE−DEマラソン実行委員会 (編)

両足に麻痺を抱える身体障害者である永野明は、手でハンドルを回すことで前進させる乗り物、ハンドバイクで国内約8千キロを走破した。その記録のほか、ハンディキャップという宿命、...

もっと見る

夢をかなえる障害者アスリート 25%の機能を100%活かす

2,376(税込)

ポイント :22pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

両足に麻痺を抱える身体障害者である永野明は、手でハンドルを回すことで前進させる乗り物、ハンドバイクで国内約8千キロを走破した。その記録のほか、ハンディキャップという宿命、人の縁が運んできた運命などについて記す。【「TRC MARC」の商品解説】

両腕でクランクを回して前進させるハンドバイク。かつては戦争で下肢を失った人のための改造自転車として使われていたが、現在ではパラリンピックの正式種目として、平均時速三〇キロを超えるスピードレースも開催されている。障害者スポーツに取り組むアスリートたちは、残された身体機能を最大限に活かし、その能力を発揮している。その迫力は、機能を持ち合わせながらも活かしきれていない健常者の無力さをもあらわにする。
 一歳の頃から下肢に麻痺を抱えている永野明は、ハンドバイクに魅了されて日本縦断を決意する。そしてその旅から、本書の編者ともなる「TE-DE(手で)マラソン実行委員会」が生まれた。
 最初の走行となった「東京‐福岡縦断」では、歩調を合わせて移動するということが、永野だけでなく伴走者にとっても初めての経験であったため、両者ともに葛藤を抱え続けた。また、原爆が投下された八月六日と九日を「忘れてはいけない日」にしたいという思いではじめた「ピースラン」では、タスキを引き継ぎながら広島‐長崎間を走破した。そして日本縦横断の旅では、坂道に苦労する高齢者の姿、東北の地で復興支援にあたる若者の覚悟を幾度となく目にした。TE-DEマラソンはこれまでに約八〇〇〇キロに及ぶ軌跡を残している。本書は、それらの記録をもとに、障害者アスリートの人生哲学に迫るものである。
 永野は言う。「走れない、一人で電車に乗れない……障害者は、“ナイナイづくし”でできないことばかりを数えてきた。しかし、できることだけを信じればいい」。TE-DEマラソンの旅で永野が実感したことは、社会が様々な人間の集合体であること、さらに、そこで各人が持ち合わせているちぐはぐな能力や役割を組み合わせていくことの重要性であった。では、各人各様の能力や機能をどう活かせばよいのか―それは、課題山積の日本社会そのものに向けられた問いである。(わたなべ あつこ)【商品解説】

著者紹介

永野 明

略歴
〈永野明〉1975年福岡県生まれ。プロハンドサイクリスト、障害者市民活動家。障害者プロレス団体「FORCE」代表。
〈渡辺敦子〉1978年宮城県生まれ。ライター、マーケッター。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

障害者福祉 ランキング

障害者福祉のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む