サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 自分のための人生 ダイアー博士の世界的名著 一日一日「自分を大事にして生きる」生活術

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

自分のための人生 ダイアー博士の世界的名著 一日一日「自分を大事にして生きる」生活術
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/19
  • 出版社: 三笠書房
  • サイズ:18cm/300p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8379-5753-9
  • 国内送料無料

紙の本

自分のための人生 ダイアー博士の世界的名著 一日一日「自分を大事にして生きる」生活術

著者 ウエイン・W.ダイアー (著),渡部 昇一 (訳・解説)

「充実人生」は、他者から与えられるものではない。自分が今、何を選び、何をするかですべてが決まる。現代の自己啓発の礎を作ったダイアー博士による、自己実現のバイブル。〔改訂新...

もっと見る

自分のための人生 ダイアー博士の世界的名著 一日一日「自分を大事にして生きる」生活術

1,188(税込)

ポイント :11pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「充実人生」は、他者から与えられるものではない。自分が今、何を選び、何をするかですべてが決まる。現代の自己啓発の礎を作ったダイアー博士による、自己実現のバイブル。〔改訂新版 知的生きかた文庫 2011年刊の再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

自分らしく、人生で本当にやりたいことを実現するには?

この本には、あなたの生き方を確実に変える哲学がある!

全世界で3000万部以上のセールスを記録し、
《自己実現》のバイブルとして、
語り継がれる名著。

著者のダイアー博士は、
アメリカの心理学者アブラハム・マズローの
理論を発展させ、現代の自己啓発の礎をつくった
「“モチベーション”の父」である。

・人に流されず、人に強くなる技術
・未来のために「今」を浪費するな!
・他人事に時間を奪われていないか
・「心のシェイプ・アップ」を怠らない
・「安全主義」と「冒険主義」
・過去を咎(とが)めるな。過去から学べ
・「口ぐせ」が自分の器を決める
・人生に花を咲かせる「選択」
・「計画ずくめ」の人生の結末
・「きのう」の自分を超える
・批評家になるより「行動する人」になる ……【商品解説】

目次

  • 1章
  • 「気」の力--ここから一歩進む勇気
  • 2章
  • 自分の価値--「どんな幸せでも」自分で選べる
  • 3章
  • 「自立」と「自尊」の精神--もっと〝わがまま〟に生きていい
  • 4章

著者紹介

ウエイン・W.ダイアー

略歴
〈ウエイン・W.ダイアー〉1940年生まれ。心理学博士。セント・ジョーンズ大学で教授を務めたのち作家に。著書に「「頭のいい人」はシンプルに生きる」「自分のまわりに「不思議な奇跡」がたくさん起こる!」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/05/06 22:35

投稿元:ブクログ

非常にわかりやすくそれでいて深いメッセージ。

難しいことは一切言わないのでさらりと読める内容だけど繰り返し読む度にどんどん深みが出そうな本です。

良書です。

2014/12/27 11:59

投稿元:ブクログ

前半は、周囲の意見や評価を気にしすぎて、自己肯定ができにくい人向け。
その一例が、自分はこういう人間だとレッテルを貼っているというもの。そのレッテルに合わせて自分をコントロールしてしまっているだけなのに。

中盤は、そういう自分を打破するためには、将来のことばかりを考えるのではなく、今を最大限生きろと説く。
正しいか正しくないかはわからないのだから、べき論にしばられず、自分がこれと思ったことに飛び込んでみる。
その上で、うまくいかなかったとき、他責にせず、自分自身を顧みて、どうしたらよかったのかを振り返ることが大切。

怒りのスイッチの切るには、自分の考え方のプロセスを自覚する。

充実した人生を送っている人は、いつも生徒であって先生ではない。

これらの考えは、納得しやすいが行動に落とし込むことが本当に難しい。

2014/09/21 13:06

投稿元:ブクログ

「自分の身に起きることはきっとなんでもたいしょできるはすだという自信」「人生を楽しんでいる」という二点につきると思う。過去にとらわれず未来を心配しすぎず、今この一瞬を楽しんで生きる!

2016/04/21 19:04

投稿元:ブクログ

・不安には、未来を変える力はまったくない。不安を拭い去るもっとも強力な武器は、自分の人生において、前に進もうというみずからの決意なのである。

・あえてレールから飛び出してみる。自分とは違うタイプの人に多く会えば会うほど、今まで自分がどれほど損をしていたかよくわかるだろう。

・ものごと(環境、状況、できごと、世間)というのは、おのずからよくなるなどということは決してないのである。人生の問題が以前よりうまくいくようになるとしたら、それはあなたがそうしようとして積極的に行動を起こしたからにほかならない。

・心にわだかまりのない人は、常に現在という時間を、精一杯味わうようにしている。とにかく自分が何かできるのは、今だけだということを知っているのだ。

・心にわだかまりのない人たちは、今ここにない幸福を追い求めたりはしない。今、生きていることがすなわち、彼らにとっての幸福なのだから。

人生訓 ランキング

人生訓のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む