サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 〈大国〉への執念 安倍政権と日本の危機

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

〈大国〉への執念 安倍政権と日本の危機
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/07
  • 出版社: 大月書店
  • サイズ:19cm/386p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-272-21110-4
  • 国内送料無料

紙の本

〈大国〉への執念 安倍政権と日本の危機

著者 渡辺 治 (著),岡田 知弘 (著),後藤 道夫 (著),二宮 厚美 (著)

官僚機構の総動員と自民党の全面バックアップを受け、軍事大国化と新自由主義改革にひた走る安倍政権。その現段階を構造的に分析し、対抗への道筋を示す。【「TRC MARC」の商...

もっと見る

〈大国〉への執念 安倍政権と日本の危機

2,592(税込)

ポイント :24pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

官僚機構の総動員と自民党の全面バックアップを受け、軍事大国化と新自由主義改革にひた走る安倍政権。その現段階を構造的に分析し、対抗への道筋を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

改憲~軍事大国化と新自由主義改革の再起動という、90年代初頭以来、支配階級が実現していない二つの課題を自覚的に遂行する安倍政権の現段階を構造的に分析。その政治がもたらす危険性をあぶり出し、対抗への道筋を示す。【商品解説】

目次

  • 第1章 安倍政権とは何か?(渡辺 治)
  •  はじめに――安倍政権の二つの顔
  •  1 安倍政権の政治と意思決定の構造
  •  2 軍事大国化と解釈改憲、明文改憲戦略
  •  3 新自由主義改革の新段階――社会保障費の新たな削減方式と市場化戦略
  •  4 教育改革における新自由主義と新保守主義の交錯
  •  5 いかに立ち向かうか――対抗の戦略
  • 第2章 安倍流「富国強兵」型構造改革批判(岡田知弘)                  
  •  1「アベノミクス」の現実と安倍流「構造改革」の新局面

収録作品一覧

安倍政権とは何か 渡辺治 著 1−172
「富国強兵」型構造改革の矛盾と対抗 岡田知弘 著 173−210
安倍政権の社会保障改革と労働改革 後藤道夫 著 211−321

著者紹介

渡辺 治

略歴
〈渡辺治〉1947年生まれ。一橋大学名誉教授。著書に「安倍政権の改憲・構造改革新段階」など。
〈岡田知弘〉1954年生まれ。京都大学教授。著書に「震災からの地域再生」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本の政治・行政 ランキング

日本の政治・行政のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む